2017年04月20日

WW2戦争映画「フィリピン陥落-バターン半島1942-」簡易紹介の巻♪

「戦争映画記事第十二弾!」

(フィリピン陥落-バターン半島1942-)

(フィリピン陥落YOUTUBE予告動画)
☆作品の概要☆
ジャンル:アクション
製作国:アメリカ
製作年:1986
公開年月日:未公開
上映時間:95分
配給:彩プロ

『Shall We Dance?』のスーザン・サランドン主演の戦争アクション。

1941年、マッカーサー指揮の下、従軍看護婦のマギーらアメリカ軍はマニラからバターン半島に移動。

しかし、日本軍に急襲され捕虜となった彼らは収容所までの苛酷な行進を強いられる。

【スタッフ&キャスト】監督・製作:バズ・キューリック
製作総指揮・脚本:ジョナス・マッコード
製作総指揮:フィリップ・パースロウ
音楽:ジョルジュ・ドルリュー 
出演:スーザン・サランドン/クリスティー・マクニコル/アルバータ・ワトソン/粟津號

※以上、KINENOTE様HP「フィリピン陥落 バターン半島1942」ページからの引用。

あいよっ♪
昨日は千葉真一主演の「戦国自衛隊」紹介記事書こうかな~と思っとったが
歴史的背景に無知故に、登場人物の解説も難しそうだから途中で「戦国自衛隊」記事書くの断念した・・・orz

代わりに記事に出来そうな戦争映画ねーかな~っと思ってたら、ダイレックスで390円で買って来た本作「フィリピン陥落」があったから
今回はコイツの紹介記事を書くね〈(^ω^)〉

本作は太平洋戦争開始早々に日本軍が引き起こした戦争犯罪「バターン死の行進」を題材にした珍しい作品だ。

ただ、出てくる役者達が兎に角、大根揃いで、スーザン・ランドン演じる主人公で従軍看護婦の「マギー」と
捕虜収容所・所長役の日本軍将校の演技力の高さだけが浮いた、シュールな世界観を楽しめる作品でもある。

尚、当記事は簡易紹介記事なんで


(主人公マギー)
主人公「マギー」が捕虜収容所に収容されるところまでを簡単に紹介する。




(日本軍のフィリピン上陸)
1941年12月22日。

本間雅晴中将率いる総兵力40000を数える日本軍は、フィリピンのルソン島への上陸を開始!

日本軍の空爆により米軍はこの地での制空権を早々に失ってしまう。



(クラーク飛行場)
主人公「マギー」の勤務するクラーク基地にも日本軍が迫っており
ジープを用いてバターンへの陸路からの脱出を図る!



道中、空爆にやられて放棄された米軍の車両を横目に、日本軍はまだ遥か後ろにいると安心してたマギー達だったが





(日本軍)
一足先にクラーク基地からバターンを結ぶ幹線道路を封鎖した日本軍に出くわしてしまう!

双方共に洗面器の水をぶっかけられた猫のように慌てふためくが、マギーらの乗ったトラックは
日本軍のライフル射撃でケガ人こそ出なかったものの、エンジンに弾を喰らって故障してしまう(V)o¥o(V)





(野戦病院)
その後徒歩で八日間歩き続けたマギー達従軍看護婦一行は、バターン半島の野戦病院に辿り着き、ここに配属される。

野戦病院は廃車や天幕を利用した簡素な造りの物だが、日本軍の猛攻撃を受けて負傷した傷病兵が次々に運び込まれてくる!




(マッカーサー司令官)
更に悪いことに、マギー達はこの地の司令官「ダグラス・マッカーサー」がフィリピンを脱出したことを
ラジオ放送で知り、絶望してしまう!

在比米軍にとって状況は悪くなる一方だ(;^ω^)




その後、暫くは日本軍の攻勢が収まり束の間の平穏な日々が続くが、医療に必要な物資も底をつき始める。

敗色濃厚な米軍に見切りをつけてゲリラに合流するアメリカ兵も出始める。








(在比米軍の降伏)
その後再び攻勢を強めた日本軍の前に、バターン半島に立て籠もる米軍の残存兵力は損耗し尽し
マッカーサーの後任となったウェインライト将軍は日本軍に降伏する。

間もなくマギーらのいる野戦病院にも征服者となった日本軍がやってくる!





(日本軍)
米軍負傷兵らの横たわるベッドに押し掛けた日本兵は一人の衛生兵を射殺!

それを見た別の負傷兵が数人の日本兵諸共手榴弾で自爆!




(傷病兵の射殺)
これに逆上した日本兵たちはベッドの上の傷病兵たちを情け容赦なく次々と銃殺し
米兵達もやめさせようとするが、もう止める事は出来ない!

しかし、その後の収容所での過酷な捕虜の扱いを考えれば、負傷兵たちは苦しまずに死ねて幸せだったのかもしれない。





(バターン死の行進)
その後、バターン半島から収容所とを結ぶ駅まで、炎天下の下、三日間歩かされたマギー達。

その間の食事は手の一杯分の粥のみで、ろくに水も与えられず歩かされる。

行進についていけない弱った捕虜は置き去りにされて野たれ死にするか、日本兵に射殺される。

また、マギーの同僚の従軍看護婦はこの行進の際の虐待により狂人になってしまう"(-""-)"




(列車)
その後駅まで徒歩で歩かされた米軍捕虜一行は、貨車に乗せられて捕虜収容所に送られる。

マギーはその貨車の中で、改めて自分の置かれた状況を悲観して、むせび泣く。



(捕虜収容所)
長いこと列車に揺られて捕虜収容所までやって来たマギー達!

ココは負傷兵と民間人専用の捕虜収容所で、一般的な捕虜収容所よりは規則は緩いものの
それでも過酷な扱いであることには変わりは無い!

しかし、ここからはコレまで登場した悪虐一辺倒な日本軍一筋縄ではいかない物語になってくる一面も。。。

最後に、そんな日本兵の紹介で〆♪



(収容所所長)
捕虜収容所・所長を務める日本軍将校のこの男。

自分に厳しく他人に厳しくを地で行く人物で
ママ自己に厳しい分、捕虜たちにも厳しく接するが、部下の捕虜への暴力には嫌悪感を示す場面もある。

自分に対し、一歩も引かず抗議してくる一本気なマギーを関わり合いになりたくないレベルで徹底的に嫌うが
彼女との共通点を見出して、それとなく認める場面もある(V)o¥o(V)


(看守)
看守も悪い人間ばかりでなく、捕虜に親切な日本兵も登場する。

この看守は妊婦の捕虜の出産時に大慌てで事に当たり、出産の際には我がことのように喜んだりと、人間臭さ満載である(脱糞)

さて、果たしてマギーはこの収容所を無事生き延びる事が出来るのか!?

続きはアマゾンで買うかツタヤで借りて観てね♪(V)o¥o(V)

次回はメル・ギブソン主演の「陰謀のセオリー」の紹介記事を書きたいと思います〈(^ω^)〉

おちまい
☆当ブログ戦争映画記事一覧☆

ラスト・ウォー1944

フィリピン陥落・バターン半島1942

ビヨンド・ワルキューレ

ウィンター・ウォー

ハート・アタッカー

スターリングラード(1993)

USプラトーン

アザーズ‐捕食者‐

アイアン・トライアングル

地獄の軍団・スクワッド

アイアンクロス

殺戮の戦場

ウルフ・オブ・ウォー
★当ブログ内エアガン記事★

エアガン集合2017

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)





同じカテゴリー(戦争映画紹介)の記事画像
7月5日レンタル開始WW2新作戦争映画「ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線」予告紹介の巻♪
現代版マカロニ・コンバット!戦争映画「ビヨンド・ワルキューレ」紹介記事の巻♪
新作WW2戦争映画「ウィンター・ウォー」予告紹介の巻♪
イラク戦争映画「ハートアタッカー」簡易レポの巻♪
WW2戦争映画「スターリングラード(1993)」簡易紹介レポの巻♪
ベトナム戦争映画「USプラトーン」紹介の巻♪
同じカテゴリー(戦争映画紹介)の記事
 7月5日レンタル開始WW2新作戦争映画「ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線」予告紹介の巻♪ (2017-04-21 18:13)
 現代版マカロニ・コンバット!戦争映画「ビヨンド・ワルキューレ」紹介記事の巻♪ (2017-04-18 17:39)
 新作WW2戦争映画「ウィンター・ウォー」予告紹介の巻♪ (2017-04-15 16:16)
 イラク戦争映画「ハートアタッカー」簡易レポの巻♪ (2017-04-14 04:19)
 WW2戦争映画「スターリングラード(1993)」簡易紹介レポの巻♪ (2017-04-12 20:37)
 ベトナム戦争映画「USプラトーン」紹介の巻♪ (2017-04-11 17:10)
Posted by kouichi-wanwan at 19:07 │戦争映画紹介