2017年04月15日

新作WW2戦争映画「ウィンター・ウォー」予告紹介の巻♪

「戦争映画記事第10弾!」

(※ウィンター・ウォー)
※YOUTUBEからのスクリーンショット

(「ウィンター・ウォー」YOUTUBE予告動画)
☆キャッチコピー☆
ウィンター・ウォー

惨酷な運命がそこには待ち受けた—。

“もう一つのスターリングラード”と呼ばれる壮絶な大攻防戦!

第二次大戦末期の西部戦線、フランス軍VSドイツ軍最後の攻防の真実を描く戦争大作!!

2016年/フランス/カラー/142分
原題:WINTER WAR
片面・1層/16:9スコープサイズ
音声:オリジナル5.1ch(フランス語) 
字幕:日本語字幕
©2016 Aboucaya David

☆物語のあらすじ☆
1945年1月、ヨーロッパ戦線。ドイツ軍からアルザス地方を奪還するため、アメリカ軍第254歩兵連隊にエナック伍長率いるフランス軍第1猟兵落下傘連隊が合流した。

連合軍本部は、後に「アルザスのスターリングラード」と呼ばれることとなる大攻防戦を前に、イェプスハイムの町に隣接する森を取る必要があったが、そこは極寒の過酷な戦場であった。ドイツ軍による砲撃にさらされ、フランス・アメリカ軍は地獄のような壮絶な戦闘の中、自由と生存のため奮闘するが、彼らは予想だにしない敵と直面することとなる...。

※以上、〔MIDSHIP〕様HP「ウィンター・ウォー」商品ページからの引用※

あいよっ♪
今回紹介する戦争映画は、俺的に第二のアルバトロスフィルム的ポジションの映画配給会社である「MIDSHIP」の「ウィンター・ウォー」!

(ウィンター・ウォー)
「冬戦争」を描いたフィンランドの秀作映画「ウィンター・ウォー」に被せた邦題なのかな?と思ったが
原題も「ウィンター・ウォー」のようだ(脱糞)

この作品は☆物語のあらすじ☆の項に書いてるように
「アルザスの戦い」をフランス軍側の視点から描かれているが
無知な俺がこの「アルザスの戦い」とやらをググって調べてみると
フランス第一軍・アメリカ軍第11軍団VSドイツ軍大19軍団の大激戦「コルマールの戦い」ってのが出てきたが
時系列的に、この戦闘で間違いなさそうだ(;^ω^)

wikiによるとフランス領内からドイツ本土へ繋がる重要な橋頭堡のある「アルザス」を巡る攻防戦で
連合軍の死傷者21000人、ドイツ軍のソレは38000人と双方ともに大損害を出したという(合掌)

結果としては、二十日間に渡る激戦の末に、連合軍はこの地のドイツ軍を破って
ドイツ本土への進撃路を切り開くことが出来たそうな(V)o¥o(V)

ちなみに、この「ウィンター・ウォー」はフランス制作の映画!

戦争映画のジャンルであれば、クソ映画からメジャー所まで何でも借りたり買ったりして観てきたオイラは
これまで700本位の作品を観てきたが(半分は鑑賞中に生存本能が働いて途中で寝た)
その中にもフランス制作の戦争映画は何本かあって、今年見た作品では


(ルシアンの青春)
「鬼火」で有名なルイ・マルが監督務めた「ルシアンの青春」が面白かった〈(^ω^)〉

この映画の舞台は連合軍によるノルマンディー上陸作戦前のドイツ占領下のフランスで
フランスの田舎町に住む無学で純朴な若者が、退屈で平凡な生活に辟易し
非日常的な刺激を求めて警察署に出入りする内にゲシュタポの目に掛かり、しまいには
すっかり対独協力者に成り下がってゆく狂気とその過程で出会ったユダヤ人家族との人間的な付き合いを重ねるうちに
再び人としての心を取り戻す感じの物語なんだが、この作品も記事にしたいなア。

また、「ルシアンの青春」にはドイツ軍、ゲシュタポだけでなく、親独派の民兵組織「ミリス」による
レジスタンス討伐シーンもあったりと、ナチス・ドイツ占領下のフランスを知る上で興味深いシーンが非常に多い('ω')ノ

話を「ウィンター・ウォー」の紹介に戻すけど、この映画はレンタル・販売開始が5月2日と、まだ先の事で
当然ながらディスクがまだ手元に無いのは言うまでもない"(-""-)"

と、言うことで本記事では「ウィンターウォー」に登場する火器類のみのスクリーンショットの紹介で記事を終えるね♪

「連合軍側登場火器」




〈M1ガーランド)
先ずはM1ガーランドから♪

考証的に見ればパリ解放前後、米式装備となったフランス軍でも、主力小銃はMAS36辺りをつかっとったはずだが
この作品に登場するフランス歩兵は皆M1ガーランド持っとる。

しかし、そんな野暮なツッコミしてもしょーがねーし
この年代の戦場を描いた戦争映画を作ってくれるってだけでオレ的にはありがたい"(-""-)"

たとえ、ソレがクソ映画であろうとメジャー所であろうと('ω')ノ





(M1カービン)
つづいて登場するのはM1カービン♪

予告見る限り「ウィンターウォー」に登場するM1カービンは二種類で
一つは木銃床の一般的なM1カービンと、もう一つが折り畳み式ストック仕様のM1A1カービンが登場('ω')ノ

劇中ではM1A1カービンは空挺部隊装備として登場する感じかな?

ちなみに、エアガンの世界では木銃床のM1カービンは出ても、M1A1カービンが発売されないのがザンネン!


(M1A1トンプソン)
サブマシンガンは予告動画では端っこしか映ってなかったから、自分のブログ記事の画像で代用するけど
M1A1トンプソンがフランス軍・米軍士官用小火器として、まばらに登場してる。

やはり自分が持っとるエアガンの実銃が登場する映画はワクワクする〈(^ω^)〉


(M2ブローニング)
機関銃の類は予告動画見る限りBAR・M1918やM1919の姿は見かけないけど
M2ブローニングが車載重機として登場してる♪

第一次大戦後から現代に至るまで使用されている息の長い機関銃だで。

「ドイツ軍登場火器」

(ドイツ軍)
一方のドイツ軍側小火器は、この場面のスクリーンショットで見る限り
モーゼル98kStG44突撃銃が登場するほか



(MP40)
サブマシンガンではMP40が登場する♪

この作品に限らずだが、冬季服とMP40の組み合わせは良く似合うなア。。。


(MG42)
機関銃の類はヒトラーの電動ノコギリこと「MG42」が登場♪

俺が今でもたま~にやっとる「バトルフィールド・バッドカンパニー2」に衛生兵用の武器として
MG42のNATO弾改修仕様のMG3が登場するんだが、悲しくなるほど弾が当たらん・・・orz

最近はMG36ばっかり使っとるなア。。。

「その他」



(戦闘シーン)
この作品の戦闘シーンはプライベート・ライアンよろしく
ハンディカムで撮られとるんで臨場感溢れるアクションシーンを楽しめる(ようになっとけばいいんだが)。

しかし、プライベートライアン以降、主流になりつつある、この撮影手法は
技術の無い人間が撮ると何を主体として映したいのかワカランお粗末な仕上がりになってしまう(脱糞)

その他、射撃シーンは今時の低予算作品にありがちなCGのエフェクトによる被せではなく
ちゃんと発砲しとる感じだ。

さてと♪

これにて戦争映画「ウィンター・ウォー」の予告編紹介を終えるけど

「手抜きすんなゴルァ!」
と思う人もおるかもしれんが、いくら「ウィンター・ウォー」関連の動画をさがしても
この動画しか出てこんかったから堪忍してちょー(;^ω^)

次回はベトナム戦争映画「ベトナムウォー・ストーリー」の紹介記事を書きます〈(^ω^)〉

おちまい
☆当ブログ戦争映画記事一覧☆

ラスト・ウォー1944

フィリピン陥落・バターン半島1942

ウィンター・ウォー

ハート・アタッカー

スターリングラード(1993)

USプラトーン

アザーズ‐捕食者‐

アイアン・トライアングル

地獄の軍団・スクワッド

アイアンクロス

殺戮の戦場

ウルフ・オブ・ウォー
★当ブログ内エアガン記事★

エアガン集合2017

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)





同じカテゴリー(戦争映画紹介)の記事画像
7月5日レンタル開始WW2新作戦争映画「ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線」予告紹介の巻♪
WW2戦争映画「フィリピン陥落-バターン半島1942-」簡易紹介の巻♪
現代版マカロニ・コンバット!戦争映画「ビヨンド・ワルキューレ」紹介記事の巻♪
イラク戦争映画「ハートアタッカー」簡易レポの巻♪
WW2戦争映画「スターリングラード(1993)」簡易紹介レポの巻♪
ベトナム戦争映画「USプラトーン」紹介の巻♪
同じカテゴリー(戦争映画紹介)の記事
 7月5日レンタル開始WW2新作戦争映画「ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線」予告紹介の巻♪ (2017-04-21 18:13)
 WW2戦争映画「フィリピン陥落-バターン半島1942-」簡易紹介の巻♪ (2017-04-20 19:07)
 現代版マカロニ・コンバット!戦争映画「ビヨンド・ワルキューレ」紹介記事の巻♪ (2017-04-18 17:39)
 イラク戦争映画「ハートアタッカー」簡易レポの巻♪ (2017-04-14 04:19)
 WW2戦争映画「スターリングラード(1993)」簡易紹介レポの巻♪ (2017-04-12 20:37)
 ベトナム戦争映画「USプラトーン」紹介の巻♪ (2017-04-11 17:10)
Posted by kouichi-wanwan at 16:16 │戦争映画紹介