2016年09月23日

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー取り付け

「9月22日」


アントニィィィィーッ!!!!(ジジジジジジジジ・・・)
あいよ!

今回も先月購入した弾速機

X3200・MK3
を活用した記事を書きてーと思うんだけど、弾速機があると部品を換える度に
こういった細々したセコい記事作れるから便利で助かるぜ(°Θ°)

ちなみに記事を造る上でベースとなるエアガンは、またしても

アカデミー電動化クリンコフ先生♪
そしてコイツの初速はというと。。。


(最初の測定)
弾速計購入直後に初めて初速を測った時のクリンコフの仕様は
外装・アカデミー
メカボックス・CYMA
インナーバレル・マルイAK47用を約200mmにカット
その他交換した部品
①ACE1ARMS CNCアルミホップアップチャンバー
②ACE1ARMS 強化タペットプレート
③ACE1ARMS CNCアルミシールノズル ダブルOリング仕様
④ライラクス・エアシールチャンバーパッキンソフト
⑤マルイM4シリンダー
⑥マルイピストン&スプリング

以上の状態で、オイラ的には85m/s程度の初速は出とるだろ?と思って計測してみるも
最高値83.51m/s 0.697j
最低値83.19m/s 0.692j
というヒジョーに低い測定結果に唖然としてしもた(´;ω;`)


(初速測定記事その②
その後「このままじゃイカン!」とばかりに購入したACE1のベアリング付きスプリングガイドに交換し
スッカスカで気密もくそも無かったシリンダーヘッドのパッキンを新品に交換して初速を計測してみると

最高値・87.64m/s0.768j
最低値・85.67m/s0.733j
の初速を出し、初めて初速を測った時からすると4m/s程度の初速UPを果たしたが
記事をUPした後も上記の仕様の状態で気まぐれに弾速計を用いて初速を測ってみると
84台の時もあれば88まで出たりとバラつきが目立つ(と言ってもこんなもんなんだろうけど)。


(S&T・G36V)
ほんで、過去に購入したG36Vなんかは、ノズル長をほんの0.5mm長い物に交換しただけで初速が安定した経験があったもんだで
今回はアカデミー電動化クリンコフ用の交換部品として


(購入した社外部品)
得意(失笑)のミリタリーベースちゃんでスタンダードAK47のノズル
「ACE1ARMS CNC アルミシールノズル ダブルOリングAK ロング用」
を購入した♪


(左ロングノズル・右純正長ノズル)
コイツは以前購入・交換した純正品と同じ長さ(19.7mm)の同社のアルミノズルよりも1mm長い20.7mmの長さがあるもんだで
コレに交換することで気密漏れも解消出来て、初速も安定するかもしらん。

ちなみに価格の方はというと、純正長(19.7mm)ロング(20.7mm)共に540円とヒジョーに安い上に
吸気孔がある物と無い物の二種類があるが、写真の物は吸気孔ありのものである。


(G&PAK47スチールセレクターレバー)
その他、ノズル交換だけじゃ記事を造る上で間が持ちそうにねーからG&PのAK47用スチールセレクターとやらも同時購入した(脱糞)

ほんで、世間一般的にはネタ銃止まりであるアカデミー電動化クリンコフごときで、ここまで色々部品を交換したり手を入れてると

「最初からCYMAかD-BOYのクリンコフ買った方が安上がりだったんじゃねーかな?」
と思うこともあるが、悲しくなるんでソレ以上は考えねーようにしとる。

初代電動化クリンコフはマルイの新同品のAK47sメカボを入れてたもんだで、なおさらだ。


(給弾に於ける懸念)
その他、ノズルの長さを純正同等の長さの物から、ロングノズルに交換する上で心配なのが
1mm延長されたノズルの頭が給弾ルート側に露出してBB弾に干渉して給弾不良を起こすかもしれん所だぬ。

S&TのG36Vは給弾ルートが別体式になっとるもんだで、ヤスリで削ったりして、どうにでも調整が出来たが
AKの給弾ルートは一体式だから最悪の場合、ノズル側を削らんといかんな。

どっちにしろ一度交換して様子ば見ねーとワカンネーけどよ。

つーことで、分解開始!






(分解)
ちなみにアカデミーAKS74Uの分解と、AK47メカボの分解に関しては
アカデミー電動化クリンコフAKS74U
CYMA・AK74(cm031)レビュー

以上の二つの記事を参考にしてチョンマゲ♪


(メカボの分解)
ほんで、いよいよメカボの分解に入るんだが、前回スプリングガイドをベアリング付きの物に交換したことで
ピストンスプリングに強めのテンションが掛かっとるもんだで
メカボをバラす際に強烈なバッカーン!があるもんと思いつつ、メカボを恐る恐る開けてみると。。。


(アレ?)
オイラの心配を他所にスムーズにメカボを開くことが出来
スプリングガイドとピストン周りもバッカーン!することも無かったが
アルコール消毒液を取りに立ち上がった瞬間に


(バッカーン!アッラーフアクバール!)
時間差で破裂しやがった(脱糞)

30過ぎて本気でチビりそうになる位驚いた(´;ω;`)


(ロングノズル装着)
その後、それまで取り付けてた19.7mmのノズルから今回購入した20.7mmのロングノズルに交換完了♪

ACE1のコチラのノズルは商品名通り、内部にエア漏れ防止用のパッキンが二つ入ってるもんだで
装着時は結構入りがきつく、取り付け時にはシリコングリスじゃなくてシリコンオイルを塗ったくって付けてる。

シリコングリスと比べてパッキンの消耗は早まるだろうけど、一つ540円の安物ノズルだで消耗したら買い替えればよかろうも。

だで、シーリングノズルって俺みてーな素人の考えでも、ある程度柔軟性があったほうが良さそうなもんだが
ココを金属にするメリットって何かあるもんなんかね?

チャンバーの場合はメタルに取り換えると何故か初速が下がるものの、安定した弾道になったりと何かしらのメリットはあったが
イマイチよくワカラン。



(仮止め)
ほんでロングノズルに交換し、ノズル位置が前進位置にあるメカボを
メタルチャンバーに仮止めしてみると、ノズルの先端がチャンバーパッキンにほんのチョッピリ反発する程度に当たるのを確認して
組み立て完了♪

うまいこと給弾出来ればいいんだが。。。

つづいてセレクターレバーの交換♪


(上G&P・下マルイ)
次にアカデミー電動化クリンコフ先生のセレクターレバーの交換♪

元が安物のエアーコッキングガンなだけに、コイツの発展性は無いに等しく
交換可能な社外品の外装パーツといえばマガジン、フラッシュハイダー、グリップ、セレクター位のもんだ。

ほんで今回はセレクターレバーを買うたもんだで、マルイのセレクターとの違いを早速見てみると
材質(マルイはアルミ)とビミョーな重量の違い以外、誤差程度の違いしかない(脱糞不可避)



(セレクター本体と付属品)
セレクターレバー本体をじっくり見ると材質的な問題なのか、うっすらと軽いサビが出とるが
銃の横についとればいい部品だで、コレといって気にならん。

また、セレクターレバー本体以外の付属品は

①ワッシャー
②六角ネジ
③セレクターの蓋
④へんな棒

以上の四つ♪

①~③までは分かるものの、④のへんな棒は何に使うんだ?(°Θ°)

それでは取り付け開始!


まず、メカボ側のセレクターと連動する部品にセレクターレバーを被せてみると
セレクターレバー側の取り付け穴がマルイの物より若干タイトなようで、ガッチリとハマる。


ほんで、セレクターレバーの上にワッシャーを被せて


付属品の六角ネジを締めてセレクターレバー→銃本体を固定して



最後にセレクターレバーの蓋を取り付けるんだけど、この蓋がなかなかどうしておりこうさんで
フタの裏がネジになっとるもんだで、本体に確実に取り付けることが出来る。


(変な棒の使い道)
ほんで、さっきの④の変な棒だけど、セレクターレバーのフタの横をよく見ると
ちっちゃい穴が開いとるで、ココに変な棒を入れてクルクル回して蓋をガッチリセレクターレバーに固定することが出来た♪

別に、この棒が無くてもペンチでフタを回して取り付けることが出来る。











(アカデミー電動化クリンコフ)
全ての部品の組み付けを完了したアカデミー電動化クリンコフ先生。

いよいよ実射による測定に入るが、その前にココで改めて誰も得をしない仕様の紹介♪

交換した外装部品
①NOVESKEタイプ・ラウドネスコーンフラッシュハイダー
②イーグル模型550連ワッフルタイプマガジン
③G&Pセレクターレバー
メカボックス・CYMA
インナーバレル・マルイAK47用を約200mmにカット
その他交換した内部部品
①ACE1ARMS CNCアルミホップアップチャンバー
②ACE1ARMS 強化タペットプレート
③ACE1ARMS CNCアルミシールノズル ダブルOリング仕様(ロング)
④ライラクス・エアシールチャンバーパッキンソフト
⑤マルイM4シリンダー
⑥マルイピストン&スプリング
⑦ACE1ARMS ベアリング付きスプリングガイド

の以上!

早いもので、購入からもうすぐ4年を迎えようとしてるアカデミー電動化クリンコフ先生。

今年は新たにジャンル的にはAKS74Uと同じ騎兵銃である







(マルイG36K)
マルイの次世代電動ガンであるG36Kを購入するも
やはりオイラは、このどうしようもないポンコツ銃であるアカデミー電動化クリンコフ先生への思い入れが強いもんだで
本来ならG36KのM4ストック交換用に貯めてた小銭をクリンコフ用のアップデート代に回した(脱糞)

G36Kの記事を最後に書いたのは4か月前の


マルイ次世代電動ガンG36K・P-マグ取り付けレビュー記事が最後になるが
この記事以降の仕様としてはNOVESKEハイダーとARESのG36C用の小型ストックを装着しただけに留まってるけど
M4ストック取り付ける際にはまた改めて記事にしよ♪

それでは電動化クリンコフの初速測定に入るけど、おれの予想では88~90出てればいいかなと予想♪

イザ!


(ノズル交換後の初速①)
ワクワクしながら初速を測ってみると最初の一発目から
92.9m/s0.863j
の初速を出し、前回スプリングガイドを交換した際の最高初速
87.64m/s0.768j
を5.26m/s上回った(歓喜)

これは手持ちの次世代電動ガンG36Kの最高初速

92.55m/s 0.856j
よりも、ほんのチョビット誤差程度に早い(脱糞)

つづいて二発目の測定で
93.2m/s 0.868j
を出し、思わず
「はえー!どっかで隠れて見とったみたいに来ましたわ(笑)」
と思いつつ、以下淡々と測定♪




(ノズル交換後の初速ラスト)
その後60発ほど撃ってみて初速を測ってみて、最終的には
最高値93.2m/s 0.868j
最低値90.95m/s 0.855j
といった結果になった!

X3200購入時に測った際に測った電動化クリンコフの初速と比較すると10m/s上がったことになるな。

その後500発ほど撃ちまくった後で改めて初速を測ってみると概ね90~92で安定しとるもんだで
コレ以上クリンコフ先生をどうこうする事はなかろうし
ロングノズル交換前に心配しとった給弾不良も一切おきんかった。

それと不思議なのが、ノンHOP状態でもHOPを掛けた状態でも初速の変化がほとんど起きなくなった点かな?

音的にもノズルが前身状態でチャンバーパッキンに反発する程度に密着しとるからか
ほんの気持ち静かになった♪

だで、S&TのG36Vの調整時に気密関係の問題で発狂しそうになった時に
モニターに穴が開くほど見て勉強したパカ山さんのブログでノズル長の重要性については十分に学んだ気でおったが
ノズル長を1mm長い物に交換するだけで初速が5.26m/s変わるとは思いもしなんだ(感動)

今回はクリンコフ用のロングノズル以外にもCYMAのAK74(cm031)用のロングノズルとメタルチャンバーも買うたもんだで
次回はAK74の初速比較記事を書いてみてーと思います♪

おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)





同じカテゴリー(整備・コジキその他)の記事画像
アカデミー電動化クリンコフ部品交換と初速測定③
次回記事予告!「スノーウルフPPSH41」
☆2016年の記事総評☆
CYMA・AK47ショート化加工
CYMA・AK74(cm031)初速UP&測定編(メタルチャンバー・ロングノズル・90スプリング他交換)
AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻
同じカテゴリー(整備・コジキその他)の記事
 アカデミー電動化クリンコフ部品交換と初速測定③ (2017-02-14 02:11)
 次回記事予告!「スノーウルフPPSH41」 (2017-02-01 20:00)
 ☆2016年の記事総評☆ (2016-12-27 19:58)
 CYMA・AK47ショート化加工 (2016-11-04 15:02)
 CYMA・AK74(cm031)初速UP&測定編(メタルチャンバー・ロングノズル・90スプリング他交換) (2016-09-26 04:09)
 AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻 (2016-09-02 06:56)