2016年03月28日

マルイG36Kにマグプルタイプフォアグリップ取り付け720HD

「3月28日」

(何の捻りも無く地味にG36Kの画像)
久々の更新になるけど、今日の記事は先月書いたG36Kオプション取り付け記事の続きになります♪

思えば四、五年前からG36が欲しい病を発症し、去年の年末には更に症状が悪化したから
今年の年始、治療のための特効薬たる念願の東京マルイ次世代電動ガンG36Kのゲットを果たし


(ECOS-Oタイプ・ドットサイト)
我が人生で三つ目となる貴重()なドットサイトを載せて


(サイドレイル)
マルイのサイドサポートレイルを装着して









(G36K+ドットサイト・サイドレイル)
相乗以上に理想的な外観(当者比)になり、これ以上はやめときゃいいのに
「サイレンサーとPEQとフォアグリップも付けてみるべさ♪」
と悪乗りして同日の内に購入したコイツ等をG36Kに付けてみるも







(G36K+ドット・サイドレイル・フォアグリ・PEQサイレンサー)
妄想の中で思い描いてた全体像と大きく異なり、一言で分かりやすく言えば
「なんじゃこりゃーっ!!!!」
と叫びたくなるような残念な外観に失望してしまうことに・・・orz

その後、得意(苦笑)のグーグル画像検索でG36K特有の丸っこくてゴッツい外観の銃に似合いそうなフォアグリップが無いか、手元に置いたG36Kとグーグル画像検索で出てくるフォアグリップをイメージの中で合体させながら探してみると
「コレだったらイケるんジャネ!?」
って感じのフォアグリップを発見!

(MAGPULフォアグリップ)
それが今回の記事のネタとなるマグプルタイプのフォアグリップなんだけど、ここまでが所謂前回までのウラスジになるんだ(前置き長っ!)



(開封前の儀)
このフォアグリップを購入したお店は、都城市にある「おもちゃのはかたや」さん。

婆さんの家に遊びに行った帰り道にBB弾を買いにフラっと寄ったつもりが、エアガンコーナーのガラスケースを覗いてみると何故かノーブランド品のマグプルタイプのフォアグリップが1680円で売られてたかマッハで買って来た(脱糞)


ちなみに楽天ショップ何かでマグプルタイプのフォアグリップ探してみると2980~円位だから少し得した気分になれたが、往復のガソリン代を考えると(略

都城からの帰りの道中
「G36Kにコレ付けたらどんな感じになるんかな~♪」
と装着した後の妄想をしながら、はやる気持ちを抑えつつ家に着くと早速G36Kと今回買ったマグプルフォアグリップを持ってベランダに躍り出た♪


(開封の儀)
ワクワクしながら開封したブツを取り出してみると、フォアグリップ本体の他に便所虫みたいなパーツが入ってたが、このパーツは


ココのツメの部分の交換パーツで





モナカ構造のフォアグリップ本体横を止める四本のネジを外して
ツメの付いたほうの便所虫と入れ替えれば



フラットなボディのマグプルフォアグリップに変身完了♪

でも個人的にはツメ付きのほうが好みなんで再び戻すことに(脱糞)




見れば見る程ヘンテコなスタイルのこのフォアグリップ。。。



画像で感じたデカくてゴツそうなイメージよりも結構コンパクトで、全長を計ってみると14cm位しかなかった。



(上購入前までの想像図下現実)
っていうか、マグプルタイプフォアグリップの現物を一度も見た事ねーから、こんな感じで持つのかと思ってた(脱糞)

現物はイメージしてたよりも半分の大きさだったのには驚いたが、コレはイーグルフォースのPEQ-15買った時も同じで、PEQの場合は小さい弁当箱位の大きさがあると勝手に思ってたんで、初めて現物見た時は「ハア?」っと思った(黄金水)

一つだけ確かなのはオイラは現物を一度も見たことが無い物を実際の二倍程度の大きさに想像してしまうクセがあるって事だな(゜∋゜)



(取り付けの儀)
そんなマグプルフォアグリップちゃんをG36K本体に取り付けてっと。。。









(G36K+ドットサイト・フォアグリップ)
マグプルタイプのフォアグリップを取り付けたG36Kの外観は、妄想してた全体像よりも
「うひょひょカッチョエエ~♪(当者比)」
って感じで、やはりマッチョなボディのG36Kにはこの類のフォアグリップの方が銃本体との一体感が出るように思えた。


ちなみに双方のレイルの取り付け位置的には、G36Kの純正スイベル・ボトムレイルの一番後ろのレイルにギリギリ取り付ける事が出来る感じだったんで、もしマグプルフォアグリップがオイラが思い描いてたサイズだったら取り付け出来なかっただろうな(脱糞)


(純正ボトムレイルで取り付けOK)
それはともかく、ロングボトムレイル買わなくてもマグプルフォアグリップを取り付けれたこともウレシイ誤算だった(歓喜)


(フォアグリと純正レイル間の隙間)
でもスリングスイベルとマグプルフォアグリップ間にレイルのミゾ一個分の隙間が空いてる所が今後の修正すべき課題になるだろうな(メンドクセーから妥協してしまうだろうけど)。

ついでに






(G36K+ドット・フォアグリ・サイレンサー・PEQ)
前回記事で取り外した後CYMAのAK47タクティカルに取り付けしたPEQ-16とサイレンサーを再びG36Kに装着してみたが
PEQはまだしも、サイレンサーは個人的にイマイチだったから







(三歩進んで一歩下がる)
サイレンサーだけ取り外す事に。。。

マルイのG36Kにサイレンサーを取り付けた場合、外観云々以前にバッテリーを交換する度にサイレンサーを取り外さないといけねーからめんどくせー・・・orz

その為、サイレンサーがダメなら、フラッシュハイダーだったらイケるだろうと思ってG36Kに似合いそうなフラハイを色々探してみたら


(NOVESKEタイプフラッシュハイダー)
※画像はミリタリーベース様HPラウドネス コーン フラッシュハイダー の商品ページから引用。(http://item.rakuten.co.jp/military-base/h2802b-m4/)
ノヴェスケ(って読むのかな???)タイプのフラッシュハイダーが何となく似合いそうだし、見た目的にもビビビと来たから
G36K用にコイツを買ってみてーと思います(゜∋゜)

他にもM4エンハンスドストックを取り付ける為のストック基部や、STANGマグ変換アダプターとP-MAGとかまだまだ取り付けたいパーツが山ほどあるけど、金ねーからコンプリート出来るのはいつになることやら・・・orz


※2016・4・26追記※

(マルイM4フラッシュハイダー)
フラハイ部分に関しては、その後、部屋に転がってたマルイM4A1カービン の純正フラッシュハイダーを試しに取り付けてみると。。。





(M4フラハイ+PEQ+マグプルフォアグリ+ドット)
取り付け前は
「絶対似合わんよな」
と思ってたけど、取り付けてみると
「コレ似合ってるな。」
ってな具合に心変わりした(脱糞)

今さらだけど実は漏れ。

G36Kの純正フラッシュハイダー嫌いだったんだよね(好きな人ゴメンナサイ)。

ホントここだけは早く何とかしたかったんだ。

ちなみに今回G36Kのフラシュハイダー(7.5cm)からM4カービンのフラッシュハイダー(4.5cm)に交換した事で3センチの短縮化に成功出来た事は結構嬉しいな。

銃口周りの見た目も引き締まって見えるし、イイ事づくめだな(^∋^)



(上前回購入フォアグリ・下マグプルフォアグリ)
それとマグプルタイプのフォアグリップを装着したG36Kを構えてみて感じた事は、ボトムレイル取り付け位置を一番前にしてるにも関わらず
いざ構えてみると若干手が突っ張るものの非常に構えやすく、素早くエイミングすることが出来て驚いた!

銃口を真正面に向けて構えてもそこまで苦にならないからホント不思議なグリップだぬ(゜∋゜)

しかも前回取り付けたサイドサポートレイルが位置的に親指置くのに持って来いの場所にあるのにも救われた(脱糞)

次回はマルイのAK47記事か先日買ったFMAのOPS-COREヘルメットの記事を書きたいと思います(゜∋゜)>

おちまい&おまけ


(上G36K・下AK47)
全ての写真を撮り終えた後

今回新たにマグプルフォアグリップを取り付けたG36Kと、手持ちの電動ガンの中で実銃の登場年代が最も古く、且つStg44に継ぐアサルトライフルの原点たるAK47を引っ張り出し、G36Kと一緒に並べてタバコを吸いながら物思いにふける。。。

AK47がロシア軍に採用された1949年から、1995年にドイツ連邦軍がG36を採用するまでの間、実に46年の歳月が流れているが、この二つの銃を眺めながら

「歩兵に取って最高の友たるアサルトライフルの基本的な外観は、何年経とうが全く変わらねーんだな」
と独りごちるオイラであった。
オマケ



★G36実銃射撃動画集★
おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)





同じカテゴリー(整備・コジキその他)の記事画像
万能互換ゲーム機「レトロフリーク」を買ったでござるの巻♪
BattleAxe・G36用C-MAGレビュー&分解メンテ☆S&T・G36V・MG36化☆電動マガジン
アカデミー電動化クリンコフ部品交換と初速測定③
次回記事予告!「スノーウルフPPSH41」
☆2016年の記事総評☆
CYMA・AK47ショート化加工
同じカテゴリー(整備・コジキその他)の記事
 万能互換ゲーム機「レトロフリーク」を買ったでござるの巻♪ (2017-04-28 14:36)
 BattleAxe・G36用C-MAGレビュー&分解メンテ☆S&T・G36V・MG36化☆電動マガジン (2017-02-27 14:26)
 アカデミー電動化クリンコフ部品交換と初速測定③ (2017-02-14 02:11)
 次回記事予告!「スノーウルフPPSH41」 (2017-02-01 20:00)
 ☆2016年の記事総評☆ (2016-12-27 19:58)
 CYMA・AK47ショート化加工 (2016-11-04 15:02)