2016年03月14日

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)レビュー&分解編720HD

「第一部外観レビュー編」




(AK47・アブー-ファドル-アル‐アッバス旅団トリビュート)

普通のマルイAK47の記事はコッチを見てね♪
(↑文字クリックでスタンダードAK47記事にジャンプするよ)
今回は去年1月にテキトーに書いといたCYMAのAK47タクティカル記事を完結編も兼ねて新規でリメイクしたんだけど
書き直す位なら最初から真面目に書いとけと(セルフつっこみ)。。。


近代化改修仕様のAK47の存在自体は結構前から知ってて、いつか欲しいとは思うものの
マルイAK47ベースで作ると高くついちゃうんだろうな~と思って諦めてたんだけど
一昨年の夏にヤフオクで「AK47」とかで検索してると

「CYMA cm028c」
とか書かれてるAK47を発見!

何だソレ?とか思いながらページを開いてみると前から欲しかったAK47近代改修型だったし
値段も新品即決12800円(仕入れ値は8000円前後らしい)とお買い得だったから速攻で落札した。

それとCYMAのスポーツライングレードのAK47タクティカルは数種類あり、一つは今回ご紹介する


※①cm028C(RASレイルハンドガード、フォアグリップ、M4ストック、ワッフルマグ、タクティカルグリップ)


※②cm028B(RASレイルハンドガード、タクティカルグリップ、AK47Sストック)


※③CM028A(RASレイルハンドガード、タクティカルグリップ、AK47固定ストック)
以上の三種類がある。


※①※②※③の画像はAIRSOFT MEGA STORE様HPから引用。
(URL・http://www.airsoftmegastore.com/)






(箱出し状態のAK47タクティカル)
んでコチラが箱出し時のAK47タクティカルを再現した状態♪

到着直後は何重にも巻かれた新聞紙とプチプチを剥して、箱から取り出したAK47本体を掲げて




「ブルロー!ベル ダム!ナフ ディーク ヤ バシャール」
「アッシャーブ!ユリーッ!バシャール・アサド!」
「アッラー!スリア!バシャール ワー ベス! 」

とシリア軍と政権支持派がよくやるシュプレヒコールの雄叫びを上げてしまう程喜びMAXだったのはいうまでもない(AK買った時のお約束儀式)

それは置いといて、箱出し後のレイル剥き出しなハンドガード眺めながら
「あれとあれ着けてあんな外観にしたいな~」
と妄想して楽しんだもんだ(゜∋゜)

とにかく何でもいいからレイルでゴツゴツした鉄砲が一つ欲しかった。








(本体@マガジン無し)
つづいて毎回恒例のマガジン無しでの六面撮り♪

素のAK47のだったらマガジンが付いてる状態での外観の方が好きだったりするんだけど
ある程度ゴツゴツした外観のAKだったらマガジン無しでも16・M4系のソレに引けを取らん位似合うような気がする。





(マガジン)
このAK47タクティカルに付属するマガジンは550連のゼンマイ式多弾マガジン♪

マルイの100連BBローダー使って何発入るか簡易的に確かめてみると、実際には500発程度しか入らんね。

給弾性能には全然問題ねーんだけど、ゼンマイ部分とマガジンケース内部にまんべんなく中華名物ピッコロのゲログリスが塗られてるから
グリスの塗り替えしねーといけねーのが唯一の難点と言った所か。。。

なんぼ本体側の内部を綺麗にメンテしても、マガジンの中で緑色のゲログリスが付着したBB弾がインナーバレル通過する時に汚れちゃうもんね(゜∋゜)

ちなみにワッフルマガジンの愛称を持つゴツゴツしたこのマガジン。



(rk62・ヴァルメット)
フィンランド版AK47こと、バルメ突撃銃の標準マガジンだったりする。

1980年代を代表するアクション映画「コマンドー」でシュワちゃんが愛用してたアサルトライフルでも有名ですな。

個人的にはこの銃独特のハンパなゲテモノ感がたまんねーんだけど、中華電動ガンとかで製品化されてねーんかな?(゜∋゜)


そんなマガジンを本体に装着してと(手抜きテンプレ化)。。。







(マガジン装着AK47タクティカル)
ワッフルタイプマガジンを装着したAK47タクティカルは厳つくてゴッテリした外観になる。

コンセプト的には「北斗の拳」や「マッドマックス」に出てきそうな世紀末な外観にしたいところか。。。

ちなみに漏れ、商売中延々と「北斗の拳」のDVD見ながら仕事しとるもんで、お客さんから北斗の拳の話題を振られると(元々人の話自体一切聞かない性分なんだが)20~30分間に渡って一人で喋りまくる程の大の北斗の拳マニアで「アミバ」の大ファンだったりするんだ(゜∋゜)

SAMURAIってミリタリーショップに北斗の拳に出てきそうな肩パッド付きのかっこいいタクティカルベストが売ってたから買いてーな。

話をAK47タクティカルに戻して、ココで改めて本銃の仕様説明♪

①インナーバレル・チャンバー(CYMAのまま)
②チャンバーパッキン(マルイ)
③メカBOX(マルイAK47S)

といった具合で、ほとんど箱出しと変わらん状態なんだが(人知を超えるレベルのドケチなんで)何でもかんでもマルイに取り換えるのがメンドクセーから
使える物は極力そのまんま使うようにしとる。

インナーバレルも昔のCYMAの物は酷かったそうだが、最近漏れが買ったCYMAの中華電動ガンでは曲がりも無く、そのまんまでも十分イケる物ばかりだし、メカボのゲテモノグリス洗浄とピストンOリング交換、タミヤの接点グリスの塗布、チャンバーパッキン交換だけで問題なく使える(長期的に見れば知らんが)。

つづいて、箱出し後に取り付けしたパーツの紹介♪


(サイレンサー)
タクティカルAK47購入時、全体的に近代的な外観のボディなのにフラッシュハイダーだけ何故かAK47のそのまんまって感じでなんか浮いてたから真っ先に取り換えたかった所だった。

M4ハイダー、AK74ハイダーといろいろ取り換えてみたが、現在は1500円の安物サイレンサーに落ちついとる。

今後はAMD65とかAKMSUのハイダー付けてみたいな(゜∋゜)


(PEQ-16)
以前はPEQ-15を載せてたが、今は先月書いたG36Kオプション取り付け記事で不要になったFMAのPEQ-16載せとる。

バッテリーケースとして売られてる商品なんだけど、ツマミの所がクルクル回せて暇つぶし出来る(悲)




(ドットサイト)
この鉄砲に載せてるドットサイトは「AIMPOINT・M3」とやらだそうで、サバゲーマーさんから頂いた物を
サンコーホビーで2000円で売られてたARMY FORCE・AK47スコープマウントに装着して本体に取り付けてる。

グーグル画像とかでドットサイトの装着例とか観てると、みんな極力前の方に装着してたからマネしてハンドガード上のレイルに取り付けしてみたんだけど、このAKのレイル付きハンドガードが後ろから前に掛けて微妙に曲がってて光学載せる上で使い物になんねーんだな。



(ドット点灯)
点灯色は赤色のみで照度は11段階に調整できる他、ドットの位置を上下左右に調整出来るんだけど
取り返しのつかんことになりそうで、おっかねーから、一切調整しとらん。

覗く所も大きめだから狙いやすいな(゜∋゜)




(上AK47タクティカル・下AK47)
次に箱出し状態のAK47タクティカルとマルイAK47スタンダードの大まかな違いをピックアップ♪

ちなみに漏れ。

どっちのAK47も同じ位好きなんだ(゜∋゜)



(フォアグリップ)
はじめてCYMAのAK47タクティカルを見た時、真っ先に目についたのが
このフォアグリップ付きのRASレイルハンドガード★

フォアグリップの取り付け位置的には後ろに着けると構えやすくなる半面フロント部分の重量感が増し
前に着けると構えにくくなる反面、重量感が後ろの方に分散されて素早くサイティング出来る印象♪

また、フォアグリップの裏側はマガジン底部が入り込める窪みがあって、マグチェンジの際に極力干渉しにくい造りになってる。


(グリップ)
グリップはUFC等から1500円前後で売られてる所謂「タクティカル・グリップ」とやらで
スマートさ故にグローブ越しだと落っことしそうになる事もあるAK47のパイパングリップと対照的に
このグリップはしっかり保持できるデザインになっている。

個人的な拘りとしては、グリップ周りはスマートなほうが好きなんで後々ミニミタイプの「ピストルグリップ」とやらに付け替えたい所。


(マガジン)
スマートな印象のAK47スチールマグと、プラなのにごっつい見た目のワッフルマグでは好みの別れる所か。

AK(16・M4でも言える事だが)といえば、楽天とかで「AK47 マガジン」とかで検索すると、沢山の種類の商品があって目移りしてしまう程に安価で信頼性の高いマガジンが豊富にあるが
ことG36Kとなると、純正ノマグ・多マグ以外はレビュー見る限り「安かろう高かろう」的な物が多くて選択肢が狭すぎるorz

AKってホント恵まれてるんだな(゜∋゜)



(エンハンスドストック)
最後にストックの紹介なんだけど、コイツはM4A1カービンと全く同じものが付いてて
試にマルイのスタンダードM4A1のストックと取り換え出来るかやってみたらポン付け出来た(脱糞)

もちろんM4と同様に六段階に分けて伸縮調整することも出来るから、タクティカルベストや体格に合わせた細かい調整が可能だ。。。

と、ここでプリズンブレイク見ながら記事を書いとるもんで、次に何書くのかド忘れしてしまったorz

バックウェル相変わらずクズだなオイ。


ちなみにイーグルフォース先生からスタンダードAK47対応のM4ストック一式セットが4000円前後で出てる。

(スリングスイベル)
このストックは本体側と合わせてスリング掛ける所が三ヶ所あるが、オススメはストック後部のスリングスイベルだぬ。

4キロ(バッテリー含まず)の重量があるAK47タクティカルをスリングで吊るすには
ストック基部や本体側の貧弱なスリングスイベルでは頼りなく、激しく動くと破損する恐れがあるからだ。

タクティカルAK47に限らず破損しやすいという本体側スリングスイベルだが
ミリタリーベースで870円で強化品が売られたから予備で一つ買っときたい所。





(ストック最大状態)
役10cmのサイレンサーを装着し、ストックを最大限まで引き延ばすと全長990mmのCYMA・M16A3よりも一回り長くなり
全長は1メートルを軽く超えてしまい、取り回しもへったくれもあったもんじゃない。

見た目のバランス的にはストックは縮めた状態の方が好きだな(゜∋゜)

つづいて金属部品の紹介♪


スポーツライングレードであるこの銃の金属部分はコピー元であるマルイAK47と全く同じで
アウターバレル、ガスパイプフロントサイト一式に



トップカバーとリアサイト


セレクターレバー


チャージングレバー


トリガーガード一式


ストックパイプが金属部品になってます(゜∋゜)

CYMAでは去年頃からcm028・cm028cに代わるランク付けのAKシリーズとして新たにcm522/cm522cって更に安価なAK47が発売されてるが
cm522はトップカバーとアウターバレル以外ほとんどプラで出来てる上に一部簡略化されてる所もあってマルイと互換の効かない所もあるそうな。



(上M900E・下M900A)
※画像はAIRSOFT MEGA STORE様HPより引用。
それとメーカーこそCYMAではないが、同じく激安中華エアガンメーカーであるダブルイーグル社(DE)からM900AM900Eって商品名で前述のCYMA・cm522よりも更に安価なAK47が発売されてるが、コチラはマルイスタンダードAK47・AK47Sとの互換はあるものの、メカBOXは強化樹脂なんだそうだ(10000円以下の安物にしては、ガワのクオリティは高いそうなので、ベースやスペアパーツとしてはいいかも?)。

国内ではRS BOXってミリタリーショップにて「高性能1/1スケールアサルトライフル電動ガンAK47バージョン M900Aエアガン」や「高性能1-1スケール アサルトライフル 電動ガン AK74Uバージョン M900Eエアガン」の商品名で売られてる。

ちなみに長い事在庫の無かったcm028・cm028cのAK47も最近になって再販されたみたいだぬ。



(バッテリー)
つぎにバッテリーの収納♪

バッテリーはマルイのAKスティックバッテリーだと配線が長いから収納で手こずったり
入れ方に慣れないと最悪断線(実際にやらかしてしもた)させたりしてしまうんで
配線が短めで1600の容量があるイーグルフォースのAKスティックバッテリーが値段も安くておぬぬめです♪



(上AK74・下AK47タクティカル)
ちなみにCYMAのAK47タクティカル(cm028c)はCYMAのAK74(cm031)と90%以上の互換がある(グリップ以外ほぼ全部)から
AK74(cm031)にAK47タクティカル(cm028c)のRISレイルハンドガード、M4A1エンハンスドストック(cm031とcm028・cm028cではフレーム側のストック取り付け角度が一緒なので互換性がある)に取り換える事でAK74タクティカル仕様にすることも出来るんで
もしAK74のストック周りがぶっ壊れる(といっても結構剛性高いんだが)事があったら、ついでとばかりに近代改修しようと思ってる・

第一部・本体レビュー編終了
第二部・分解編


(分解編)
コチラのAK47タクティカルの分解はマルイスタンダードAK47と同じく(っていうか全く一緒なんだが)
電動ガンとしては最も分解メンテしやすい造りになってるが、同じ電動ガンでも去年の年末にゲットした
マルイのM14なんかは、テイクダウンした時点で嫌気が刺して今だに分解しとらんorz


ちなみにコチラのcm028cの分解に必要な工具はマイナスドライバーとプラスドライバーのみ★


(分解開始)
スタンダードAK47の分解はまず最初にトップカバーを外し



バッテリーを収納する台座左にある小さいプラスネジを外し




ボルト、スプリング、スプリングガイドを外すと


フリーになったバッテリー台座を外せます。


マルイAK47/AK47S及び、CYMA系でもcm031の場合は先にホップ調整レバーのツメを外さねーとバッテリー台座を外せません。




次にフレーム→チャンバー間を固定してる二つのプラスネジを外せば


上周りのネジを全て除去完了♪

つづいてセイフティレバーの撤去♪





(セイフティレバーの撤去)
セイフティレバーはネジ隠しの丸いフタが被さってるんで、マイナスドライバーでこじ開けて
中のプラスネジを開ければ取り外せます。


銃本体をひっくり返してと(ウントコドッコイショ♪)
つづいて裏側の分解♪



(グリップ)
ひっくり返したらグリップを外すんだけど、箱出し状態のCYMA・cm028cはメカボとの相性でグリップがギシギシするんだけど
マルイのメカボに入れ替えたらギシギシ言わんようになったし、CYMA・AKメカボはアカデミー電動化クリンコフとバツグンの相性があった(脱糞)




(フレーム)
あとはフレームとフロントキットを結合する四本のプラスネジを外せばフレーム→フロントキット→メカボ間がフリーになるので





あとはメカボから伸びる配線に気を付けながら、ソレゾレ分離させメカボにアクセスすることが出来ます♪

ちなみにAK47タクティカルくん。

今後の予定としてはレイルガードとAKM・AK74タイプのリブ付きトップカバーを付けて
バッテリーも外付け仕様にしたいなー(゜∋゜)

デフォのバッテリー取り付け位置だと、収納スペースがタイトだから配線にも負担掛かりそうで嫌なんだよねorz

次回はマルイAK47の記事を書きたいと思います(゜Θ゜)>

おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)





同じカテゴリー(武器庫)の記事画像
SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ
東京マルイM1A1トンプソン購入&レビュー(720HD)
クラウンモデルU10シニア(ブラック)購入レビューの巻(720HD)
S&T電動ブローバックG36V(G36A1)徹底レビュー&分解メンテ720HD(UMAREX)
AGM 中華エアコキM1カービン購入♪(レビュー&分解レポ)
東京マルイAK47レビュー&分解・完結編 720HD
同じカテゴリー(武器庫)の記事
 SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ (2017-02-07 05:05)
 東京マルイM1A1トンプソン購入&レビュー(720HD) (2017-01-06 19:26)
 クラウンモデルU10シニア(ブラック)購入レビューの巻(720HD) (2016-10-05 19:32)
 S&T電動ブローバックG36V(G36A1)徹底レビュー&分解メンテ720HD(UMAREX) (2016-06-23 08:00)
 AGM 中華エアコキM1カービン購入♪(レビュー&分解レポ) (2016-04-28 06:12)
 東京マルイAK47レビュー&分解・完結編 720HD (2016-04-05 08:44)
Posted by kouichi-wanwan at 12:11 │武器庫CYMA