2017年03月20日

エアガン集合2017(720HD)

「3月19日」

(手持ちのエアガン集合)
特に新しく書く記事のネタもねーし、かと言って何も書かんのもいかんから
今日は改めて手持ちのエアガンを機種別に紹介するべさ♪

つーことで、取りあえずLMGから紹介するね(^ω^)

「軽機関銃」


(S&T・MG36)
(↑文字クリックでG36用C-MAG紹介記事にジャンプするよ)
☆2016年6月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・1000mm
重量・3.8kg
初速・90~92m/s
購入価格・24800円
☆交換・装着した部品☆
①ACE1ARMSアルミHOPチャンバー
②ライラクス・HOPパッキン(ソフト)
③ACE1ARMS・VER3強化タペットプレート
④ライラクス・AUG用シーリングパッキン
⑤マルイ・ピストンスプリング
⑥配線交換+平型ヒューズ追加
⑦バトルアックス・C-MAG

MG36と言っても、元々は


(S&T・G36V)
(↑文字クリックでG36V記事にジャンプするよ)
S&TのG36V(G36A1)にバトルアックスのCマグを取り付けただけの物なんだけど
G36A1の場合、通常の30連マガジンから100連のC-MAGに交換するだけで外観上はMG36に変身できるんだで(°Θ°)



(G36A1・Vストック装着仕様)
通常のG36V仕様の時はVストックの方が近未来的な見た目で好きだったんだけど
個人的にはMG36=スケルトンストックのイメージが強いから、Cマグの装着に合わせて
付属品のスケルトンタイプ・ストックに交換した♪

後はドット+スコープ付きキャリハンをドット無しのスコープ付きキャリハンに交換して
本格的なMG36仕様にしたいな(V)o¥o(V)

つづいてスナイパーライフルの紹介♪

「狙撃銃」


(マルイ・M14ODストック)
(↑文字クリックでマルイM14記事にジャンプするよ)
☆2015年12月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・1120mm
重量・3.6kg
初速・87~89m/s
購入価格・10000円
☆交換・装着した部品☆
①G&P・スコープマウントベース
②ニッコー・ナントカカントカスコープ

新品箱入り状態のまま一発も撃たずに保管されとったM14を兄の友達から一万円で売ってもらったはいいが
イマイチ愛着が湧かず、メカボ内部もそのままの状態だ(脱糞)

所謂初期ロットってやつなんだが、コイツは現行品よりもタペットプレートが脆いみたいで
強化品への交換は必須との事だが、どうせ交換するならピストン、パッキン類、小スプリング類も同時に交換し
グリスの塗り替えもしときたい。

でもマルイM14の分解方法について調べてみると非常に厄介な部類の電動ガンで
過去に一度HOPパッキンを交換したことがあるが、チャンバーをばらすのにも一苦労だった(泣)

今のところスコープが付いとるが、後々ドットサイトに交換したいな(V)o¥o(V)

つづいてショットガンの紹介♪

「ショットガン」


(マルイM3スーパー90)
(↑文字クリックでM3ベネリ記事にジャンプするよ)
☆2014年12月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・920~1040mm
重量・2.0kg
初速・67~71m/s
購入価格・0円

このM3ベネリはちょっと変わり種で、マルイのM3スーパー90にダブルイーグルのM4ベネリの部品
(伸縮ストック、アウターバレル、チューブ、前後サイト、レイル等)が取りつけられてる。

もちろん中身のユニットはマルイのままなんで、弾道は至って素直だ( ^o^ )

ただ、何年物かワカランようなユニットだからメンテせんといかんだろうが
コイツの分解もヒジョーにめんどくさそうだで(泣)

M4ベネリと言えば、最近ではS&Tから8000円位の安価な商品が出とるから、そのうち購入したいな☆

つづいてアサルトライフルの紹介♪

「アサルトライフル」


(CYMA・AK74・cm031
(↑文字クリックでCYMA・AK74記事にジャンプするよ)
☆2015年9月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・940mm
重量・3.0kg
初速・90~92m/s
購入価格・16800円
☆交換・装着した部品☆
①G&P・セレクターレバー
②ACE1ARMS・アルミHOPチャンバー
③ライラ・HOPパッキン(ソフト)
④G&P・M120ハイスピードモーター
⑤ACE1ARMS・サイレントシリンダーヘッド
⑥ACE1ARMS・AKロングノズル
⑦ACE1ARMS・VER3強化タペットプレート
⑧マルイ・ピストンスプリング

このAK74の紹介記事は一昨年の九月に公開して以来
当、激烈過疎ブログ一番の稼ぎ頭記事になり、先日はついに7100PVを超えた(脱糞)

ただ、この記事はリサイズする手間をめんどくさがって640×480という最底辺の画質で写真を撮ってる為に
所々ボヤけてたりで見るに堪えない記事になってる(泣)

でも、この記事で今のエアガン紹介記事の書き方の基本形が出来上がったんで、これはこれで良かった♪

既存のAK74記事はそのままに、近々HD画質で写真を撮って新規にリメイク記事を書こうと思ってる。

話が逸れたが、このAK74は購入当初はグリスの洗浄・塗り替えと、マルイHOPパッキンに交換したのみで
ほぼ箱出し状態だったが、それでもすこぶる調子が良かったから最近のCYMAは侮れない!

その後、様々な部品を交換して90スプリングへ交換した際の記事では最高97m/s(記事では96の写真のみ貼った)の初速を出したが
現在はマルイピストンスプリングに交換して最高92m/s程度の初速に落ち着いとる。

先日はスノーウルフPPSH41用に購入したG&PモーターがPPSHに取り付けできんかったから
代わりにこのCYMA・AK74に取り付けたんだが、めっちゃんこサイクルが上がった(笑)

後は、配線、インナーバレル、スプリングガイドを交換しようと思っとるんだが
この時のタイミングでCYMA・AK74の新規記事を作りたいな(^^)



(CYMA・M16A3・cm017)
(↑文字クリックでCYMA・M16A3記事にジャンプするよ)
☆2015年10月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・998mm
重量・2.0kg
初速・84~88m/s
購入価格・17800円
☆交換・装着した部品☆
①ACE1ARMS・ポリカーボネートHOPチャンバー
②ライラクス・HOPパッキン(ソフト)
③ライラ・M4A1用シーリングノズル
④ガーダー・VER2強化タペットプレート
⑤マルイ・ピストンスプリング
⑥マルイ・M16A1シリンダーヘッド

コイツは購入当初はビミョーな電動ガンで
前回のCYMA・AK74の要領でグリス洗浄・塗り替えと、某社タペットプレート、HOPパッキンへの交換のみの状態で
初速を測ってみると75m/s程度の初速しか出てなかった(脱糞)

その後再度分解して上記の部品に交換したら平均86程度の初速になった(;^ω^)

初速を下げとった社外部品の目星は付いとるが、敢えて明言は避けとくわ(脱糞)

ちなみにこのCYMA・M16A3記事はアスペクト比こそ4:3だが、そこそこ上等な画質で撮影しとるから、見れんことはないが
後々HDリメイクしたいなア。

よっぽど不人気な銃なのか、現状でこの銃を記事にしとるブロガーさんは俺だけになっとる。

前にもう一方居られたが、ブログ辞められたみたいだ。



(マルイ・AK47)
(↑文字クリックでAK47記事にジャンプするよ)
☆2015年6月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・870mm
重量・3.0kg
初速・90~92m/s
購入価格・0円
☆交換・装着した部品☆
①ライラクス・HOPパッキン(ソフト)
②ACE1ARMS・VER3サイレントシリンダーヘッド
③ACE1ARMS・アルミAKノズル(ショート)
④ガーダー・VER3強化タペットプレート

コジキ物のAK47で、前オーナーが高房時代に買ったブツだから18年ぐらいは経ってると思う。

去年はメカボパーツの二度目の洗浄とグリス塗り替え、マルイの純正ギアセットの新古品をタダでゲット出来たから
これ等を交換し、ACE1ARMSのシリンダーヘッドとAKアルミノズル、強化タペットプレートを交換したが
ACE1ARMSの強化タペットプレートはCYMA・AK、スノーウルフ・PPSH、S&T・G36では相性バツグンだったもんの
マルイのAK47と何故か相性が悪くて、初速が10m/s近く下がるという怪現象が(脱糞)

その後、ガーダーのVER3用強化タペットプレートに交換したが、こっちは何の問題も無かった。

つづいてカービン銃の紹介♪

「カービン銃」


(マルイ・G36K)
(↑文字クリックでG36Kの記事にジャンプするよ)
☆2016年1月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・860mm
重量・3.2kg
初速・91~93m/s
購入価格・34800円
☆交換・装着した部品☆
①T-1タイプ・マイクロドットサイト
②マグプルタイプ・フォアグリップ
③PEQ16バッテリーケース
④P-MAGタイプ・フラッシュマガジン
⑤マルイ・ボトムレイル
⑥NOVESKEタイプ・フラッシュハイダー

俺的フラッグシップガン(失笑)となる、次世代電動ガンG36K!

当ブログのG36系の記事は、どんなに頑張って書いても必ず不人気記事になる法則があるが
最近になってG36Kの記事がチョコチョコ持ち直して来とる(喜)

ただ、タマに「マルイ 次世代 G36C」とかで検索で入ってくる人もおって

「わざわざ次世代でG36C買わんでもスタンダードのG36Cでも十分出来がいいのに!」
と他人事ながらに思ってしまうこともあるが、他人の好みの問題だし、俺がそう思った所で余計なお世話であろう。

でも先日マック堺さんの次世代G36C動画観たら、次世代G36Cは元々レイルゴテゴテハンドガード仕様で
IDZ系のスマートなキャリハン仕様で更にフォアグリップまで付いとるんだね(;^ω^)

ある程度予算に余裕があって、カスタムありきの人なら次世代G36Cは面白い銃になること間違いないと思うが



(G36K+ドットのみ)
俺と同レヴェルの貧乏人が、G36KかG36C買うかで迷っとる場合は、迷わずG36Kを買うことを強くお勧めする(強気)!

G36Kはマッチョなスタイリング故に、マイクロスコープ付きキャリハンの上に付いとるレイルにドットサイト載せただけの状態でも
見てクレ的には取りあえずいっちょ上がりになる完成度の高いボディを持っとるのだ。

むき出しのままのレイルも、それなりにアクセントになってくれるだろう。



(CYMA・AK47タクティカル・cm028c)
(↑文字クリックでAK47RIS記事にジャンプするよ)
☆2014年8月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・840~960mm
重量・3.8kg
初速・91~92m/s
購入価格・12800円
☆交換・装着した部品☆
①エイムポイント・ドットサイト
②マルイ・ノーマルメカボ
③マルイ・HOPパッキン
④イーグルフォース・PEQ15
⑤NOVESKEタイプ・フラッシュハイダー

コイツはG36Kを買う前の俺的フラッグシップガン(脱腸)で、新品で12800円と非常に安い電動ガンだ(°Θ°)

訊く所によると、仕入れ価格は8000円程度という。

カテゴライズはカービン銃にしとるが、アウターバレルを4cm程短縮しとるんで、このカテでも問題なかろう。

コイツはアカデミー電動化クリンコフに入っとったマルイメカボと入れ替えて
HOPパッキンをマルイに交換しただけの仕様なんだが、初速を測ってみると92m/sの初速があって驚いた。

ちなみにこのマルイAK47メカボ。

一昨年に初めて分解洗浄した際は細長い杉の葉や土が蓄積されとってブッたまげた(脱糞)

VER3は他のメカボと違って気密性が高そうなんだけどなア。



(マルイ・スタンダード・new・M4A1カービン)
(↑文字クリックでM4A1記事にジャンプするよ)
☆2015年1月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・760~851mm
重量・3.0kg
初速・90~92m/s
購入価格・22540円
☆交換・装着した部品☆
①ライラクス・HOPパッキン(ソフト)

購入以来、一度グリス洗浄塗り替えしただけで何も交換しとらんM4A1カービンだが

(本家ブログアクセス解析)
もう一個のおれのブログでは常にTOP3圏内に入るという不思議な現象が(脱糞)




(トゥコVSハンク)
購入前はレイルでゴテゴテな感じにしたかったが、大好きな海外ドラマ「ブレイキング・バッド」で
フルノーマルでジャングルスタイルのM4A1を持ったトゥコ(気狂い)が、DEAのハンクと死闘を繰り広げるシーン観て
「素のM4A1も悪くねーな」と思い、このまま持っておく事に。

ちなみに昔兄が旧モデルのM4A1買ったが、ハンドガードで弾道をコントロール出来るハイテクな電動ガンだった。

リニューアル後のnew・M4A1カービンはこの辺りの改良がなされてるんで、割としっかりした剛性感がある。



(マルイXM177E2)
(↑文字クリックしてもジャンプしないよ)
☆2009年3月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・760~840mm
重量・2.4kg
初速・84~86m/s
購入価格・12000円

子供用おもちゃ店から大人用おもちゃ店への正常進化を果たした某おげれつショップで購入した中古電動ガンだで。

購入時、前オーナーの手でフレーム横に「I la(←ココ注目)ve vietnam」と修正ペンで書かれてて
その割にはA2のグリップが付いてて失笑ではなく失禁してしまったものだ。

でもガンケースとマガジンもオマケで付いてきたから何だかんだでお得だったなア。

購入時にピストン、ギア一式、モーターを新品に交換し、現代アートのようなフレーム横の落書きを消して
A2グリップのポッチを糸ノコギリでブッタ斬ってやった。

つづいてコマンドカービンの紹介♪

「コマンドカービン銃」


(アカデミー電動化クリンコフ)
(↑文字クリックでAKS74U記事にジャンプするよ)
☆2012年12月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・770mm(サイレンサー含む)
重量・2.0kg
初速・90~94m/s
購入価格・8000円
☆交換・装着した部品☆
①アーミーフォース・サイレンサー
②マルイ・インナーバレル
③ACE1ARMS・アルミHOPチャンバー
④ライラクス・HOPパッキン(ソフト)
⑤ACE1ARMS・サイレントシリンダーヘッド
⑥ACE1ARMS・AKノズル(ロング)
⑦ACE1ARMS・VER3強化タペットプレート
⑧スノーウルフ・吸排気ピストン
⑨メーカー不明・90スプリング
⑩ACE1ARMS・VER3ベアリングスプリングガイド
⑪1.25配線総入れ替え+平型ヒューズ化
⑫CYMA・RPK800連マガジン

分類上はカービン銃でもなく、SMGでもないコマンド・カービン。

実銃のクリンコフは極端に短い銃身故に、有効射程距離は100メートル程度で
命中精度も非常に悪いそうだ(V)o¥o(V)

このことから積極的に攻撃に出るタイプの火器ではなく、PDWに近い性格の銃であろう。

アカデミー電動化クリンコフは分解組み立てが容易に行えるから
俺的に社外部品の特性を知る上での実験台的な存在だで。

コイツも近々G&PのM120モーターに取り付けてCYMAモーターとのサイクル比較記事を書きたいな('ω')

つづいてSMGの紹介♪

「サブマシンガン」


(マルイM1A1トンプソン)
(↑文字クリックでマルイ・トンプソン記事にジャンプするよ)
☆2017年1月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・804mm
重量・3.1kg
初速・84~87m/s
購入価格・26290円

比較的近代的なカービン銃やアサルトライフルの紹介が続いたが
サブマシンガンのコレクションは古い二次大戦物のみ!

個人的な好みだが、惚れこんでしまうSMGは何故かこの年代の物ばかりだで(-_-)

トンプソンと言えば、マルイの前にエル・エスのシカゴタイプライターと、ポンプアクション式の
トンプソン改を買ったことがあるが、いずれもエアーコッキングガンだった。

KTW社長が設計したトイガンなだけに、LSのエアガンにしては外観はけっこう良かったなア♪



(SNOW WOLF・PPSH-41)
(↑文字クリックでPPSH41記事にジャンプするよ)
☆2017年2月ゲット☆
☆性能諸元☆
全長・840mm
重量・4.0kg
初速・82~85m/s
購入価格・18900円
☆交換・装着した部品☆
①マルイ・HOPパッキン
②マルイ・シリンダー
③マルイ・ピストンスプリング
④ACE1ARMS・VER2強化タペットプレート
⑤CYMA・AKショートモーター

過去に購入したエアガンの分解回数が多い順に三つ上げるならば
①S&T・G36V②アカデミー電動化クリンコフ、そして三番目に間違いなくこのマンドリンがランクインするであろう(脱糞)

コイツには随分苦労させられ、メカボ部品を交換すべく社外品のパーツを結構買っていろいろ交換しながら
初速を測ってみたら最終的にマルイかスノーウルフの純正部品が一番相性が良いってオチになった(;^ω^)

まあ、逆に考えれば、それだけ純正部品の精度が高いって事だろうけど、サイクルが兎に角遅くて
それだけは何とかしたかったからCYMA・AK74のモーター(CYMAのモーターもどうかと思うが)に入れ替えたら
結構マシになった♪

記事を書く前は絶対誰もみらんと思ってたが、投稿してみると初日でユニークアクセス400人越を果たして
一ヶ月と14日で総PV1000を超えて、当、激烈過疎ブログの記事の中では過去最高の勢いがある(脱糞)

性格悪いおれも、タマにアナライズ見て何十分もこの記事を見てくれた人とかが居ると
「ありがて~(感謝)ありがて~(感謝)」と、日照りに雨の農民の如くつい口に出してしまう。

記事書くのに外観レビュー用と分解編用の写真撮りで三日+記事書くのに二日掛って合計5日を費やして作った記事だから
じっくり読んでもらえると、そりゃあオイラも当然嬉しいだわ。

PPSH記事の画像総数は過去最高の315枚で、気付いたことがあると小まめに追記しとる。

それとスノーウルフのエアガンで今一番気になってるのが


(ベレッタM1938)
このベレッタM1938短機関銃で、第二次大戦時にイタリア軍がつかっとった銃だが
その外観はまるで銃の知識が一切ないギャグマンガ家が思い付きで書いたような銃で
お世辞にもかっこいいとは言えんが、逆にそのアクがタマラン(☆変態☆)

不人気・格安エアガンをクソ真面目且つ、ストイックにレビューするシュールな世界観の当ブログ(誰得)が
コイツを放っておく理由は無いし、個人的にも好きな銃なんでいつか購入レポ書きたい♪

つづいて、けん銃の紹介♪

「ハンドガン」




(上HGソーコム・下USP)
ハンドガンは今現在はマルイのエアコキしか持っておらず、過去にはハドソンのトカレフと
先月までウェスタンアームズのM1911ガヴァメントを持ってたが、ハドトカは問題外として
WAガバは俺の手に負えるシロモノじゃないんで手放してしまった(;^ω^)

持った時にズッシリ来る重みと、撃った際にガッツンガッツン来る反動はWAガバならではで、たまらんのだが
あれは相当なスキルのある人じゃないと維持できない、人を選ぶハンドガンだと思う。。。

ガスブロだったらマルイのhk45か、ガバメントのシルバーフィニッシュが欲しいな♪

おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 02:12武器庫

2017年03月06日

スミちゃんラーメン第二弾!チャーシュー麵レポの巻!

「3月5日」

(スミちゃんラーメン阿波岐原店)
昨日は雨降る中の仕事帰りにスミちゃんラーメンに行って来た♪

記事にするのが今回で二回目になるスミちゃんラーメン!

前に記事に上げたのは去年の11月くらいだったが、アレ以来、月に三、四回は食いに行っとる。

理由は単純に「美味しい」からだで('ω')ノ




(スミちゃんラーメン新メニュー)
早朝から降りしきる雨から逃れるように店内に入るとスミちゃんラーメンの新メニューがこの野郎とばかりに張られとる!

スミちゃんラーメンはラーメンの他に丼物も主力商品だったりするが
ココんところ丼のバリエーションも充実して来とるね♪

しかし、ラーメンだけでも腹いっぱいになるんだが、丼物と同時に注文して食いきれるような
鋼の胃袋を持っとる人おるんかね?(;^ω^)

それと三枚目の画像に「焼き鳥ラーメン」と「焼き豚ラーメン」があるが
俺的休日である今日(月曜日)もまたスミちゃんラーメンに行って来たんだが
一緒に行った嫁が「焼き豚ラーメン」を注文したんで、俺もつまみ食いしてみた♪

この焼き豚ラーメンは、炭火焼きされた七枚の焼き豚が載ってて
柚子をすりおろした薬味が別途店員さんに持ってこられた。

スープは塩ベースで、コレに柚子を二匙投下する。

見た目こそあっさりしたスープだが、レンゲで一掬いして飲んでみると
炭火で炙られた豚の脂と、その風味が舌の奥からズッシリと来て、いい意味で

「えげつない味」
だった(脱糞)

しかし、炭火焼きの焼き豚が発する強い自己主張を、ほのかに香る柚子の風味が程よく薄めてくれるので
全くくどさを感じさせない!

この組み合わせを考えた人は凄いと思うよー(V)o¥o(V)

次回は「焼き豚ラーメン」を食べてみよう♪

時間軸を昨日に戻してっと♪


(チャーシュー麺)
俺が昨日スミちゃんラーメンで食べたラーメンは「チャーシュー麺」(V)o¥o(V)

価格は「並」で800円で「大盛り」が900円だで♪

画像ではなかなか伝えるのは難しいが、どんぶりは一見した感じ、ごく標準的な大きさに見えるんだけど
いざ食ってみると、大喰らいのおれでも底なし沼のように錯覚してしまうほどのボリュームがある。

この日のスミちゃんラーメンは一時を過ぎてるにも関わらず、店内はほぼ満席状態で
入店前に店の外でタバコを吹かしてると家族連れのクルマがほぼ満車状態の駐車場に入ってきて
俺たちを見るなり、外まで客が並んでると勘違いして出ていってしまった。

仕事帰りで野暮ったい服装のままだったから、何かロクでもない相談でもしとるように見えたのかも知らん。

ちなみに、ほぼ満席で店員さんも四人しかいないにもかかわらず、注文から10分経たないうちに
ラーメンが持ってこられる段取りの良さには驚いた!

それと、お店の規模の割には厨房がとっても広くて
注文された品を瞬時に捌いて持ってくる秘訣はココにあるんだろうな(+_+)

つづいて細部の紹介♪


(スープ)
スープは「豚骨(表記は無印)」と「味噌」の二通りから選べるが、オイラは豚骨が好きなんで、豚骨で注文した。

昔から「あっさり豚骨」を謳っているスミちゃんラーメン名物の豚骨スープ♪

レンゲに掬ってみるとレンゲの底がうっすらと見えるのが分かると思う。

思えばおれがまだ、子供の頃に親父に連れて行ってもらってたラーメン屋さんの豚骨スープって
みんなこんな感じのあっさりスープだったなあ。。。(懐古)

しかし、スミちゃんラーメンが凄いのは、コッテリ豚骨ブームの現在のラーメン業界に於いて
ラーメンは昔ながらの「あっさり豚骨」を主力に沿えながらも、我が道を突き進み!
それでいて先ほど紹介した「焼き鳥ラーメン」、「焼き豚ラーメン」のような新商品も続々開発する
天井知らずなバイタリティを持っとる所だ!

ラーメン以外にも独自にアイスクリームも商品化して販売するなど(しかも美味しい)
とにかくジッとしてられない根っからの商売人気質なんだろうな。


(チャーシュー)
チャーシューは厚切り系の物が七つポンポンポンと置かれとる。

商品名の割には枚数が少ないように思うかもしれんが、食ってみると「七枚でも多いわ!」と、チャーシュー麺を注文したことを後悔してしまう(後述)


(もやし)
そして、豚骨とチャーシューというケモノ系コンビが発するくどさを極力薄めてくれるべく
ラーメンの中央にはモヤシ先生がどっさり鎮座しとる。

昔はしょっちゅうモヤシを醤油と塩コショウで炒めて、最後にバターを添えて食ってたなあ( ^o^ )




(キチゲェの儀)
次に実食前のお約束「キチゲーの儀式」に入る♪

テーブル横に備え置かれた「激辛の素」を全てブチ込み



(ニンニク)
日々狂人化が進んで、最近では世間体すら全く気にしなくなったブログ管理人は惜しげも無くニンニクをブチ込みまくる!

おれはニンニクが大好きだ!



(秘伝のタレ)
最後に「秘伝のタレ」のニンニク部分をぶちまけて


たちどころに、わしわし混ぜ込んでしまう!

味そのものは変わらないが、辛味とニンクの風味が加味されたチャーシュー麺をイザ実食!





(麺の完食)
仕事柄、人がまだ眠りに付いとる時間に朝飯を食うもんで、この時すでに七時間ほど何も食っとらんオイラ。

激辛の素とニンニクをワシワシ混ぜとる間にも空腹でどうにかなりそうだで!

たまらん!

早速箸で掴んだ麺を口に運び込むと野獣のように白目を剥いて吸い込んでしまう。

はたから見たら意思に反して勝手にアップデートされた無料版windows10(ホント使い物にならん)と同じくらいバカに見えるであろうが、そんなことはおかまいなしだ!

大盛りなんで、二人前の麺が入っとるが空腹ゆえにあっという間に平らげてしまう。

五分もいらない。

ちなみに麺はしっとりとした柔らかい歯ごたえの食感で、細麺でもなく太麺でもない中くらいの太さの麺で
豚骨スープとよく絡む(^ω^)




(もやしの完食)
麺を完食したら満腹中枢が満たされる間を置かずに、さっさとモヤシを平らげてしまう(V)o¥o(V)

モヤシ好きのオイラは極力素のままで味わいてーから、あんまりスープがかからないようにして食べとる。

一噛み毎に「シャキッ!」と鋭い音が鳴り響く。




(チャーシュー)
次にラスボス格の「チャーシュー」との戦いに取り掛かる!

細部の紹介の項と重複するが、スミちゃんラーメンの「チャーシュー麺」に入ってるチャーシューの数は七枚!

量的には決して多くはないが、一つ一つのお肉がとても大きく、尚且つ厚切りされとって弾力系の歯ごたえがあるから
「たった七枚か♪余裕だで♪」と甘く見ると後悔してしまう。

それでいて、肉と肉の間の脂身の部分はプルプルしっとりでとっても柔らかい食感なんだが
それが更に満腹感を満たしてしまう!

最初の四枚までは、ためらうことなくムシャムシャと野蛮に食っちまい、五枚目はレンゲに乗せてスープと一緒に口に運んで深く味わう。

そして六枚目のチャーシューは口の中でチューチュー(脱糞)して長ったらしく味わいながら一週間を振り返る。

そして最後の一枚を残したまま





(スープの完食)
スープを一気に飲み干してしまう!

ここスミちゃんラーメンのスープは「あっさり豚骨スープ」なのは見た目だけで
イザ飲んでみると、舌の上でサラサラした風味を感じる反面、舌の底をぐ~っと一押しする豚骨スープの重みも同時に感じることが出来る。

前の項と重複するが「レンゲの底が見える程のあっさりした豚骨スープ」と「こってり」の重みを高次元に両立したスープの虜になっちまった♪

二人分の麺、もやし、そして六枚のチャーシューを平らげて満腹になった胃袋に、スープを流し込む。

しかしスープの「あっさり」部分が上手く作用して、いくら飲んでも全く苦にならない♪

むしろ残り三掬いぐらいの所でスープが妙に名残り惜しく感じてしまう(;^ω^)




(完食)
スープを平らげたら、取っておいたチャーシューを口に運び、店も更に多くなってきたので
店に迷惑にならんように、さっさと席を立ってレジに向かうと、さっさと勘定を済ませてしまう(V)o¥o(V)

帰り道の車内。

夏休みの最後の一日の如く名残り惜しくチューチューしつくしたチャーシューをゴクリと飲み込み来週もまたスミちゃんラーメンに行こうと、心に決めたオイラであった(脱糞)

おちまい
☆ラーメン記事一覧☆

風来軒・辛さ20倍うま辛豚骨ラーメンレビュー

スミちゃんラーメン赤スペらーめんレビュー

桝本50辛・激辛ラーメンレビュー
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 19:32ラーメン