スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年11月16日

「激辛第二弾!」スミちゃんラーメンの激辛ラーメンを食って来たでござるの巻

「11月13日」

(スミちゃんラーメン阿波岐原店)
昨日は仕事が早く終わったんで、スミちゃんラーメンに昼飯食いに行ってきた♪

ここのラーメン食うのは二回目で、先々週位に某仙人さんのおごりで食ってみて、めっちゃんこ美味かったから
再度来ることに。。。

その他、桝本50辛チャレンジ編もあるでよ↓


(辛麵屋・桝本50辛)
コッチの記事も一緒に読んでくれぇ↑?
(↑文字クリックで50辛記事にジャンプするよ)
ちなみに今回撮影に用いたカメラも前回の桝本レビューで用いた携帯写メになるんだが
コイツのカメラの精度は俺の性格と同じくらい悪い。





(メニュー)
店内に入ると最速目につく所によだれを誘うような旨そうなイチオシメニューが目につく。

三枚目の売り上げランキングを見ると

①半ちゃんラーメン(半人分のチャーハンがセットになっとる)
②ベトコンラーメン(黒パジャマ、笠のドレスコードが設定される)
③赤スペラーメン(激辛ラーメン)

の順になってて、どいつもこいつも美味そうだが今回注文するのは当然
赤スペらーめん(810円)
一択なんで、席に着くなり迷うことなく早々と注文してしまう。

(注文後、赤スペらーめんが来るのを待つブログ管理人)
笑ったね!そのラーメン笑ってるね!

(赤スペらーめん)
ある程度空いてる時間帯に行ったもんだで、注文から十分も経たずにラーメンが運ばれて来たから、思わず

おーはえーっ!めっちゃんこ早いですわ!(笑)
注文するの待っとったみたいに来ましたわ(笑)

と驚いてしまったのは言うまでもない。

腹の虫もゴロゴロ五月蠅くて空腹感もハンパねーし、さっさと食いたいところだが
その前に細部を紹介するだでよ。


(スープ)
あっさり系の豚骨スープが主力のスミちゃんラーメンの商品の中でも
赤スペらーめんは異例のこってりドロドロスープになってて、スープの表面中身共に真っ赤になっとる。

もちろん俺が辛さを感じる事はねーが↓


(どっかのテレビ局の赤スペらーめんレビュー)
一般人が食うと結構辛いみたいだぬ(°Θ°)

それは置いといて、↑の番組はけっこう面白かった(笑)


(麺)
腹を膨らませてくれる麺は桝本のラーメンと同じく、柔目であるが
しっかりとしたコシがあるんで食い応えがある。

また、替え麺は一回につき100円と、良心的だがラーメンとの同時注文には応じてくれなかったんだが
この理由については後述するでよ。


(チャーシュー)
チャーシューは到着当初、三枚に見えたが箸でめくってみると四枚入ってて得した気分になった♪

コイツは一見弾力系に見えるが、食ってるみるとスジ目の部分はしっとりした歯ごたえになってるんで
口の中でチューチュー(脱糞)して時間を稼げる。

しかし、810円でチャーシューが四枚も入ってるってお得だな。

つづいてトッピング(?)投入♪





(激辛の素)
辛さを感じるセンサーがイカレとるものの、少しでも辛さを感じる為に
備え付けの「激辛の素」をブチ込み




(ニンニク)
モラハラを通り越して、モラルテロリストであるオイラは
惜しげもなくニンニクをブチ込むのは言うまでもない。


(ラー油)
最後のダメ押しにラー油を投入して下準備完了♪

決して食い物で遊んでるわけでもなく、責任もって全部食う前提なのはいうまでもない。



しかし、半ばキチゲェ的な見た目のインパクトは桝本の50辛に匹敵するものがあるが
その味は如何に!?





(実食)
イザ食ってみて気付いたのは、スープの温度!

桝本ではグッツグツのまま持ってこられるが、スミちゃんラーメンでは予め適温にした状態で
持ってこられて、そこまで息でフーフー冷ますことなく食うことが出来る。

その為替え麺する時は食った直後に注文することを勧められた。

ボリューム満点の麺を食い終わると、次に大量にブチ込まれたもやしが姿を現すがコイツラは替え玉注文後に
味わうとしよう。

その他、こってりとして臭みの無いスープには玉子とじが含まれてて飲む楽しみを与えてくれる。



(麺一回目の完食)
そんなこんなで麺を完食し終えると、たちどころに替え麺を注文してしまうが
その間に追いラー(?)をしてしまう。





(替え麺)
注文した替え玉をブチ込むと、唐辛子の粘度が高いためにスープの表面にベッチャリと浮いてしまったが
すかさず麺を解きほぐして




替え麺をさっさと平らげると、もやしの片づけに取り掛かる。

器の大きさは標準的な容量なんだけど、ココのラーメンはボリューム感が半端じゃねーから
替え麺を注文したことをチョッピリ後悔する(泣)




(チャーシュー)
麺ともやし等の具材を全て食いつくすと、残すはチャーシューのみとなる。

ドッテリとスープに付け込んだチャーシューを口に含みチューチュー(脱糞)してると
連れが「ナンジャコイツハ!」的な顔をするがお構いなしにチューチュー(脱糞)する。

至福のひと時だがね。






(完食)
10分程掛けて顰蹙を買いながらチャシューを堪能した後は我武者羅にスープを飲み干す。

コッテリした濃厚なスープだで、腹持ちが良く飲みながら食感すら感じてしまう。

ただ、量的には標準レベルだで桝本のスープのように溺れるような感覚もなく
それでいて十二分な満腹感を得て完食することが出来た♪

めっちゃんこ美味かったですわ(笑)

帰りはスミちゃんらーめんの自販機でジュースを買ったが、同時に顰蹙も買ったのは言うまでもない。


(宮崎市立ナントカカントカ小学校)
お店の裏側にはのどかな田園風景が広がり、やっとかと歩くほどの満腹感を得た疲れ切った体に
ひと時の安らぎを与えてくれる。


(マクレーン)
それにしてもこの風景。

どこかマクレーンT字路に似ているな。

後日談としては桝本の場合は食った翌日には
糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるドッカーン!だったが、スミちゃんラーメンの赤スペらーめんは
時間差で二日後にぐるぐるドッカン!だったぬ(°Θ°)

おちまい
★ラーメン記事一覧★

拉麺男・激辛豚骨ラーメン

さといも・特製大盛りラーメン

スミちゃんラーメン・チャーシュー麺

風来軒・辛さ二十倍ラーメン

スミちゃんラーメン赤スペらーめんレビュー

桝本50辛・激辛ラーメンレビュー
☆当ブログ戦争映画記事一覧☆

フォーリング・ダウン

ラスト・ウォー1944

フィリピン陥落・バターン半島1942

ビヨンド・ワルキューレ

ウィンター・ウォー

ハート・アタッカー

スターリングラード(1993)

USプラトーン

アザーズ‐捕食者‐

アイアン・トライアングル

地獄の軍団・スクワッド

アイアンクロス

殺戮の戦場

ウルフ・オブ・ウォー
★当ブログ内エアガン記事★

エアガン集合2017

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 17:28ラーメン

2016年11月04日

CYMA・AK47ショート化加工

「オペレーション仙人⑫」


(CYMA・AK47タクティカルcm028c加工前)
昨日は手持ちのCYMA・AK47タクティカルをカービン化するために
シェリゴさん宅に行ってきた♪


行ってきたつっても、シェリゴさん宅は人口15,6人程度の超限界集落だで南宮崎を朝方5時ごろ出て
着いたのは昼前の11時ごろになったった(°Θ°)

道中、先住民が放つ矢を避けながら命からがらシェリゴさん宅に到着するも、ピンポン鳴らしても出てこんから
水道の元栓を閉めて反応を窺ってみると、家の中から石斧を投げつけられた。

エアガンのメンテに於いて高度な技術を持ってる人にも関わらず、嫌がらせに対するカウンターには至極原始的である。

その後、玄関先でしばらく馬鹿話で盛り上がると

シェリゴさん「ウッホウッホーイ?(ほんでオメェ、何しに来たんだ?)」
おれ「AK47をショート化したいであります。」
ヅェリコさん「ウホ、ウッホホーイ。(あー、そうけぇー。上がれや)」
早速家にお邪魔(も何も、いつも邪魔しかせんが)すると写真を撮る間もなく、持ち込んだAK47をブツブツ文句言いながら素早くショート化加工していただいた。

もっといろいろメンドクセーことやんねーといけねーと思ってただけに拍子抜けしたでござるな(°Θ°)



(後ろに行くほど途中で飽きて手抜きしてるのが分かるイラスト)
ほんで、AK47のショート化のやり方としては最初にAK47のフロントサイトを外して
アウターバレル部をガスパイプの先から3センチ程度残してアウターバレルをブッタ斬って



最後に3cm程度に残したアウターバレル部にフロントサイトをネジ止めすれば
AK47のショート化加工完了!だったと思う。

そんなこんなで出来上がったのが







(AK47タクティカル・カービン仕様)
こちらのAK47タクティカルショート化仕様!

切断したパイプ部分の長さが4cm程度だで、ほんのチョビット短くなっただけなんだけど


見た目の印象としてはハンガリーのAMD65の如く、フロントサイトとガスパイプ部が直結されたような見た目になり
引き締まった印象を受ける。

その他


アウターバレル部をショート化したとは言っても、インナーバレルAK47のがそのままで切っとらんでそのまま入っとる。

AK47のインナーバレル長がアウターバレルギリギリまであることを考えると、ショート化のメリットはねーかもしんねーけど
その分サイレンサー付けてもフルサイズとのギャップは少ないんだよな。

つーことで、ナントカの一つ覚えの如く買いまくったNOVESKEタイプのフラッシュハイダーを付けた♪

つづいてマガジンの組み合わせ


マガジンを付け替えようとしてAK47に手を近づけると。。。


( ^ω^)・・・〇〇〇創建。。。




(ショート化AK47マガジン組み合わせ)
写真、上から順に
7.62mm・30連ヴァルメトマガジン
7.62mm・40連RPKマガジン
5.45mm・45連RPKマガジン

AKS74Uクリンコフみてーに短くなった分
ロングタイプのマガジンとか似合うんじゃねーかな?と思いつつ、RPK用のマガジンを装着してみたけど
正直ビミョーだで(泣)

標準の30連スチールマガジンかドラムマガジンとかだったら似合うかもしんねーな。


つづいて手持ちのAKとの背比べ♪



(AK47タクティカル&AK47)
まず最初にマルイのAK47との背比べから♪

ストックの後端をピッタリ合わせて長さを比べてみると、AK47タクティカルの方が2cm程短いが
コレはショート化の結果ではなく、AK47のストックよりもM4ストックのが短けーから小振りになったように見えるだけで
ソレゾレのトリガー位置を合わせてみるとAK47タクティカルのほうが若干長い(脱糞)



(AK47タクティカル&AKS74U)
次にAKS74Uクリンコフとの背比べ♪

AK47の時と同じく、ストックの後端を合わせてみると(NOVESKEハイダー抜きで考えると)以外にも
全長自体はそんなに変わらんかった♪

つーことでM4辺りのインナーバレルと入れ替えて、M4純正フラッシュハイダーと付け替えればクリンコフ並みの全長に短縮できそうだな?

次回の記事ネタいっちょ上がりである。



(AK47タクティカル&AK74)
最後にCYMAのAK74(cm031)との背比べ♪

近代ロシア軍の自動小銃としては珍しく、全長が900mmを超えるAK74との背比べでは
AK47タクティカルのNOVESKEハイダー部分を含めて見てもAK74のほうが遥かに長いのが分かると思う。

それとAK系の記事を書く度に書いとることだが、AK74系のカービン銃といえば
AK105が大好きなもんだで、来年頃にはゲットしてーな♪


★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 15:02整備・コジキその他CYMA