2017年03月06日

スミちゃんラーメン第二弾!チャーシュー麵レポの巻!

「3月5日」

(スミちゃんラーメン阿波岐原店)
昨日は雨降る中の仕事帰りにスミちゃんラーメンに行って来た♪

記事にするのが今回で二回目になるスミちゃんラーメン!

前に記事に上げたのは去年の11月くらいだったが、アレ以来、月に三、四回は食いに行っとる。

理由は単純に「美味しい」からだで('ω')ノ




(スミちゃんラーメン新メニュー)
早朝から降りしきる雨から逃れるように店内に入るとスミちゃんラーメンの新メニューがこの野郎とばかりに張られとる!

スミちゃんラーメンはラーメンの他に丼物も主力商品だったりするが
ココんところ丼のバリエーションも充実して来とるね♪

しかし、ラーメンだけでも腹いっぱいになるんだが、丼物と同時に注文して食いきれるような
鋼の胃袋を持っとる人おるんかね?(;^ω^)

それと三枚目の画像に「焼き鳥ラーメン」と「焼き豚ラーメン」があるが
俺的休日である今日(月曜日)もまたスミちゃんラーメンに行って来たんだが
一緒に行った嫁が「焼き豚ラーメン」を注文したんで、俺もつまみ食いしてみた♪

この焼き豚ラーメンは、炭火焼きされた七枚の焼き豚が載ってて
柚子をすりおろした薬味が別途店員さんに持ってこられた。

スープは塩ベースで、コレに柚子を二匙投下する。

見た目こそあっさりしたスープだが、レンゲで一掬いして飲んでみると
炭火で炙られた豚の脂と、その風味が舌の奥からズッシリと来て、いい意味で

「えげつない味」
だった(脱糞)

しかし、炭火焼きの焼き豚が発する強い自己主張を、ほのかに香る柚子の風味が程よく薄めてくれるので
全くくどさを感じさせない!

この組み合わせを考えた人は凄いと思うよー(V)o¥o(V)

次回は「焼き豚ラーメン」を食べてみよう♪

時間軸を昨日に戻してっと♪


(チャーシュー麺)
俺が昨日スミちゃんラーメンで食べたラーメンは「チャーシュー麺」(V)o¥o(V)

価格は「並」で800円で「大盛り」が900円だで♪

画像ではなかなか伝えるのは難しいが、どんぶりは一見した感じ、ごく標準的な大きさに見えるんだけど
いざ食ってみると、大喰らいのおれでも底なし沼のように錯覚してしまうほどのボリュームがある。

この日のスミちゃんラーメンは一時を過ぎてるにも関わらず、店内はほぼ満席状態で
入店前に店の外でタバコを吹かしてると家族連れのクルマがほぼ満車状態の駐車場に入ってきて
俺たちを見るなり、外まで客が並んでると勘違いして出ていってしまった。

仕事帰りで野暮ったい服装のままだったから、何かロクでもない相談でもしとるように見えたのかも知らん。

ちなみに、ほぼ満席で店員さんも四人しかいないにもかかわらず、注文から10分経たないうちに
ラーメンが持ってこられる段取りの良さには驚いた!

それと、お店の規模の割には厨房がとっても広くて
注文された品を瞬時に捌いて持ってくる秘訣はココにあるんだろうな(+_+)

つづいて細部の紹介♪


(スープ)
スープは「豚骨(表記は無印)」と「味噌」の二通りから選べるが、オイラは豚骨が好きなんで、豚骨で注文した。

昔から「あっさり豚骨」を謳っているスミちゃんラーメン名物の豚骨スープ♪

レンゲに掬ってみるとレンゲの底がうっすらと見えるのが分かると思う。

思えばおれがまだ、子供の頃に親父に連れて行ってもらってたラーメン屋さんの豚骨スープって
みんなこんな感じのあっさりスープだったなあ。。。(懐古)

しかし、スミちゃんラーメンが凄いのは、コッテリ豚骨ブームの現在のラーメン業界に於いて
ラーメンは昔ながらの「あっさり豚骨」を主力に沿えながらも、我が道を突き進み!
それでいて先ほど紹介した「焼き鳥ラーメン」、「焼き豚ラーメン」のような新商品も続々開発する
天井知らずなバイタリティを持っとる所だ!

ラーメン以外にも独自にアイスクリームも商品化して販売するなど(しかも美味しい)
とにかくジッとしてられない根っからの商売人気質なんだろうな。


(チャーシュー)
チャーシューは厚切り系の物が七つポンポンポンと置かれとる。

商品名の割には枚数が少ないように思うかもしれんが、食ってみると「七枚でも多いわ!」と、チャーシュー麺を注文したことを後悔してしまう(後述)


(もやし)
そして、豚骨とチャーシューというケモノ系コンビが発するくどさを極力薄めてくれるべく
ラーメンの中央にはモヤシ先生がどっさり鎮座しとる。

昔はしょっちゅうモヤシを醤油と塩コショウで炒めて、最後にバターを添えて食ってたなあ( ^o^ )




(キチゲェの儀)
次に実食前のお約束「キチゲーの儀式」に入る♪

テーブル横に備え置かれた「激辛の素」を全てブチ込み



(ニンニク)
日々狂人化が進んで、最近では世間体すら全く気にしなくなったブログ管理人は惜しげも無くニンニクをブチ込みまくる!

おれはニンニクが大好きだ!



(秘伝のタレ)
最後に「秘伝のタレ」のニンニク部分をぶちまけて


たちどころに、わしわし混ぜ込んでしまう!

味そのものは変わらないが、辛味とニンクの風味が加味されたチャーシュー麺をイザ実食!





(麺の完食)
仕事柄、人がまだ眠りに付いとる時間に朝飯を食うもんで、この時すでに七時間ほど何も食っとらんオイラ。

激辛の素とニンニクをワシワシ混ぜとる間にも空腹でどうにかなりそうだで!

たまらん!

早速箸で掴んだ麺を口に運び込むと野獣のように白目を剥いて吸い込んでしまう。

はたから見たら意思に反して勝手にアップデートされた無料版windows10(ホント使い物にならん)と同じくらいバカに見えるであろうが、そんなことはおかまいなしだ!

大盛りなんで、二人前の麺が入っとるが空腹ゆえにあっという間に平らげてしまう。

五分もいらない。

ちなみに麺はしっとりとした柔らかい歯ごたえの食感で、細麺でもなく太麺でもない中くらいの太さの麺で
豚骨スープとよく絡む(^ω^)




(もやしの完食)
麺を完食したら満腹中枢が満たされる間を置かずに、さっさとモヤシを平らげてしまう(V)o¥o(V)

モヤシ好きのオイラは極力素のままで味わいてーから、あんまりスープがかからないようにして食べとる。

一噛み毎に「シャキッ!」と鋭い音が鳴り響く。




(チャーシュー)
次にラスボス格の「チャーシュー」との戦いに取り掛かる!

細部の紹介の項と重複するが、スミちゃんラーメンの「チャーシュー麺」に入ってるチャーシューの数は七枚!

量的には決して多くはないが、一つ一つのお肉がとても大きく、尚且つ厚切りされとって弾力系の歯ごたえがあるから
「たった七枚か♪余裕だで♪」と甘く見ると後悔してしまう。

それでいて、肉と肉の間の脂身の部分はプルプルしっとりでとっても柔らかい食感なんだが
それが更に満腹感を満たしてしまう!

最初の四枚までは、ためらうことなくムシャムシャと野蛮に食っちまい、五枚目はレンゲに乗せてスープと一緒に口に運んで深く味わう。

そして六枚目のチャーシューは口の中でチューチュー(脱糞)して長ったらしく味わいながら一週間を振り返る。

そして最後の一枚を残したまま





(スープの完食)
スープを一気に飲み干してしまう!

ここスミちゃんラーメンのスープは「あっさり豚骨スープ」なのは見た目だけで
イザ飲んでみると、舌の上でサラサラした風味を感じる反面、舌の底をぐ~っと一押しする豚骨スープの重みも同時に感じることが出来る。

前の項と重複するが「レンゲの底が見える程のあっさりした豚骨スープ」と「こってり」の重みを高次元に両立したスープの虜になっちまった♪

二人分の麺、もやし、そして六枚のチャーシューを平らげて満腹になった胃袋に、スープを流し込む。

しかしスープの「あっさり」部分が上手く作用して、いくら飲んでも全く苦にならない♪

むしろ残り三掬いぐらいの所でスープが妙に名残り惜しく感じてしまう(;^ω^)




(完食)
スープを平らげたら、取っておいたチャーシューを口に運び、店も更に多くなってきたので
店に迷惑にならんように、さっさと席を立ってレジに向かうと、さっさと勘定を済ませてしまう(V)o¥o(V)

帰り道の車内。

夏休みの最後の一日の如く名残り惜しくチューチューしつくしたチャーシューをゴクリと飲み込み来週もまたスミちゃんラーメンに行こうと、心に決めたオイラであった(脱糞)

おちまい
☆ラーメン記事一覧☆

風来軒・辛さ20倍うま辛豚骨ラーメンレビュー

スミちゃんラーメン赤スペらーめんレビュー

桝本50辛・激辛ラーメンレビュー
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 19:32ラーメン

2016年12月02日

激辛キチゲェ第三弾!風来軒の旨辛とんこつ辛さ20倍を食うの巻

「11月21日」

(風来軒)
昨日は風来軒に激辛ラーメンを食いに行ってきた♪

ココのラーメンを食うのは17年前の高校生時代の夏休み期間中に土方のバイトしてた時以来だで
めっちゃんこ美味かったのを覚えとる。

当時食ったのは普通の豚骨ラーメンだったけど今回のターゲットは激辛ラーメンだでよ。


店の入り口にはこのラーメン屋さんのイチオシメニューが貼り付けられてて、入店前に
「はあ・・・黒ゴマ担々麺にしよっかな?(ピアピアピアピアピアッゴ♪)」
と迷わされてしまう。


店内に入ってみると11時の開店直後であるにも関わらず
お店の中は人で溢れとった♪

二人連れ用のテーブル席がちょうど空いとるで、すかさず席に着く




(メニュー)
席について世間体も気にせず「うわを~っ!」と気勢を上げながら
おしぼりで顔、手の順に拭き上げると、早速注文に取り掛かる。

今回も激辛ラーメンが狙いだで迷うことなく

「うまから豚骨ラーメン(750円)」
を注文し、辛さは上限の20倍(150円)にした♪

その後、店内にあったジャンプを読もうとするも
俺的に週刊少年ジャンプで唯一読める漫画となったこち亀が終了した事を思い出し素早く本棚に戻して
自営業者のくせに求人誌を手にしてしまう。


(うまからとんこつラーメン20倍)
注文から待つこと十分。。。

待ちに待った激辛ラーメンが到着する♪

桝本の50辛や、スミちゃんらーめんの赤スペとはまた違ったエグイ見た目だで
果たしてその味は如何に?

腹が減ってタマランから、さっさと食いて―ところだが、その前にラーメンの細部を紹介♪



(麺)
コチラのうまから豚骨ラーメンの麺は、味噌ラーメン張りの太麺がブチ込まれてて
「豚骨ラーメン=細麺」
の図式を勝手に思い描いとった俺的にちょっと意外だったかな?

何事にも両極端な性分だもんで、コイツをバリ硬で注文する。

ちなみにココ風来軒の替え麺は「麺のみ※100円」と「麺+チャーシュー他※150円」の二種類があるんで
その時の腹具合に応じてソレゾレ好きなのを頼める。


(スープ)
辛味たっぷりの激辛スープは、こってりギットギトのどぎつい系豚骨ベースで作られとるから
胃腸の弱い人は空腹状態で食うとソッコーで満腹になる事間違いナシ!

レンゲで掬ったらクリームシチューレヴェルのコッテリスープで「前食った時もこんなんだったけな?」と思ってしまった(脱糞)


(海苔)
まるで血の池地獄のような「旨辛豚骨らーめん」の具材の中で砂漠の中のオアシスの如くちょこっと乗っかった
味海苔くんだが、食ってみるとなんの捻りもなく、まんま味付け海苔だった(あたりまえたいそう)

その他、チャーシューは三枚入っとる。





(トッピング投入)
そしてラーメンを食う前の楽しみの一つにトッピングをブチ込む儀式があるが
ココ風来軒では「ラー油」「にんにくベースの秘伝のタレ」「タカナ」が備え付けで置かれとったから
とりあえずブチ込んどいた♪

高菜がめっちゃんこウメー♪


(トッピング投入後)
そんなこんなでトッピングをブチ込み終えた旨辛とんこつラーメン先生。

見た目的には桝本の50辛ラーメンに勝るとも劣らん強烈なインパクトがあるが
果たして、その味は如何に???




(麺完食)
つーことで、早速麺の方から平らげに取り掛かる!

朝から何も食ってねーから、野獣の如く箸で掬った麺を吸い込むが
その勢いも麺の半分を食ったところで一気に衰えた・・・orz

「コッテリし過ぎ!」
いやいや、悪くはねーんだよ(;^ω^)むしろ美味しいぐらいだ。

それにコッテリ系は大好きだし。。。

しっかし、想定外なレヴェルのどぎついコッテリスープは空きっ腹な胃袋にホント堪えた(笑)

つづいてチャーシュー♪


(チャーシュー)
次はチャシューを食う。

ここでもスミちゃんラーメンの時のように、スープをタップリ絡ませたチャーシューを口に放り込むと
白目を剝きながら無心で口の中でチューチューする。

俺的にもう、このまま死んでも構わん程の至福のひと時だがや(脱糞)

ちなみに、このチャーシューはコッテリギットギトのスープとは正反対に
ヒジョーにあっさりした感じで、麺で埋まった胃袋が

「ここ、空いてるぜ?ジー・・・(チャックの音)」
とばかりに隙間を作ってくれた(V)o¥o(V)

舌触りはふわっふわしとるな。


(海苔)
ドロドロスープにすっかり漬かり込み、えげつない見た目になっちまったな(;^ω^)

食ってみると、とろろ昆布みてーだった(笑)


(メンマ)
最後の具材となるメンマ大王は、コレまたシャッキリした食感で
コッテリ感にうんざりしだした感覚を柔げてくれた♪

人それぞれ好き嫌いはあるもんだで、メンマが嫌いって人もおるが、勿体ない(;^^)



(スープ)
そして最後のラスボスであるスープの平らげに取り掛かるが
食い始めて10分は経過しとるにも関わらず、アッツアツのまんまなんだ(泣)

コッテリスープで粘度が高いから温度が下がりにくいのかな?(;^ω^)

このシチューのようなスープをレンゲで掬って飲んでみると、何の捻りもなく
コッテリしたスープで、尚且つ担々麺のようなゴマの風味も強いなー。

辛さ的には桝本と互角か、それ以上ってなところで、口に含んでる時は別に辛くはねーが
飲み込んでみると10分くらい経ってからの時間差で胃にピリピリ来た♪

それより何より、くどいようだがコッテリギットギトスープの腹持ちの良さからくる満腹感で
辛さとかホントどーでもよくなってくると思う。




(スープ完食)
宮崎名物どろんこ祭りの田んぼみたいにヌルヌルギットギトなスープに溺れるような錯覚をしつつ
スープを九割型飲んだところ(何処のラーメン屋でもこのくらい飲むとうんざりしてくる)でギブしようかとも思ったが

「全部食わねーとネタになんねーだろ!(発狂)」
と自分を奮い立たせつつ20分くらいかかって完食に成功♪

ラーメン作ってくれとる店員さんがテーブル席から見えるからなおさら残せんでの(;^ω^)


辛さの指標としては、桝本の50辛ラーメンの場合は翌日に糞が出口を求めて腹をぐるぐるどっかーん(一変態糞親父)だったが
風来軒の旨辛豚骨ラーメンは食った翌日から二日間ぐるぐるどっかーん(ニ変態糞親父)だった(脱糞)

桝本は一回食っても一週間毎に来たくなるラーメンだったが
風来軒は一回食ったら一ヶ月は食わんでいいラーメンって感じだけど、一ヶ月経ったら思い出したように
無性に食いたくなる味で、桝本とは一味違った常習性のあるラーメン屋さんだなーっと思った。

おちまい
★激辛ラーメン記事一覧★

スミちゃんラーメン赤スペらーめんレビュー

桝本50辛・激辛ラーメンレビュー
おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 19:12ラーメン

2016年11月16日

「激辛第二弾!」スミちゃんラーメンの激辛ラーメンを食って来たでござるの巻

「11月13日」

(スミちゃんラーメン阿波岐原店)
昨日は仕事が早く終わったんで、スミちゃんラーメンに昼飯食いに行ってきた♪

ここのラーメン食うのは二回目で、先々週位に某仙人さんのおごりで食ってみて、めっちゃんこ美味かったから
再度来ることに。。。

その他、桝本50辛チャレンジ編もあるでよ↓


(辛麵屋・桝本50辛)
コッチの記事も一緒に読んでくれぇ↑?
(↑文字クリックで50辛記事にジャンプするよ)
ちなみに今回撮影に用いたカメラも前回の桝本レビューで用いた携帯写メになるんだが
コイツのカメラの精度は俺の性格と同じくらい悪い。





(メニュー)
店内に入ると最速目につく所によだれを誘うような旨そうなイチオシメニューが目につく。

三枚目の売り上げランキングを見ると

①半ちゃんラーメン(半人分のチャーハンがセットになっとる)
②ベトコンラーメン(黒パジャマ、笠のドレスコードが設定される)
③赤スペラーメン(激辛ラーメン)

の順になってて、どいつもこいつも美味そうだが今回注文するのは当然
赤スペらーめん(810円)
一択なんで、席に着くなり迷うことなく早々と注文してしまう。

(注文後、赤スペらーめんが来るのを待つブログ管理人)
笑ったね!そのラーメン笑ってるね!

(赤スペらーめん)
ある程度空いてる時間帯に行ったもんだで、注文から十分も経たずにラーメンが運ばれて来たから、思わず

おーはえーっ!めっちゃんこ早いですわ!(笑)
注文するの待っとったみたいに来ましたわ(笑)

と驚いてしまったのは言うまでもない。

腹の虫もゴロゴロ五月蠅くて空腹感もハンパねーし、さっさと食いたいところだが
その前に細部を紹介するだでよ。


(スープ)
あっさり系の豚骨スープが主力のスミちゃんラーメンの商品の中でも
赤スペらーめんは異例のこってりドロドロスープになってて、スープの表面中身共に真っ赤になっとる。

もちろん俺が辛さを感じる事はねーが↓


(どっかのテレビ局の赤スペらーめんレビュー)
一般人が食うと結構辛いみたいだぬ(°Θ°)

それは置いといて、↑の番組はけっこう面白かった(笑)


(麺)
腹を膨らませてくれる麺は桝本のラーメンと同じく、柔目であるが
しっかりとしたコシがあるんで食い応えがある。

また、替え麺は一回につき100円と、良心的だがラーメンとの同時注文には応じてくれなかったんだが
この理由については後述するでよ。


(チャーシュー)
チャーシューは到着当初、三枚に見えたが箸でめくってみると四枚入ってて得した気分になった♪

コイツは一見弾力系に見えるが、食ってるみるとスジ目の部分はしっとりした歯ごたえになってるんで
口の中でチューチュー(脱糞)して時間を稼げる。

しかし、810円でチャーシューが四枚も入ってるってお得だな。

つづいてトッピング(?)投入♪





(激辛の素)
辛さを感じるセンサーがイカレとるものの、少しでも辛さを感じる為に
備え付けの「激辛の素」をブチ込み




(ニンニク)
モラハラを通り越して、モラルテロリストであるオイラは
惜しげもなくニンニクをブチ込むのは言うまでもない。


(ラー油)
最後のダメ押しにラー油を投入して下準備完了♪

決して食い物で遊んでるわけでもなく、責任もって全部食う前提なのはいうまでもない。



しかし、半ばキチゲェ的な見た目のインパクトは桝本の50辛に匹敵するものがあるが
その味は如何に!?





(実食)
イザ食ってみて気付いたのは、スープの温度!

桝本ではグッツグツのまま持ってこられるが、スミちゃんラーメンでは予め適温にした状態で
持ってこられて、そこまで息でフーフー冷ますことなく食うことが出来る。

その為替え麺する時は食った直後に注文することを勧められた。

ボリューム満点の麺を食い終わると、次に大量にブチ込まれたもやしが姿を現すがコイツラは替え玉注文後に
味わうとしよう。

その他、こってりとして臭みの無いスープには玉子とじが含まれてて飲む楽しみを与えてくれる。



(麺一回目の完食)
そんなこんなで麺を完食し終えると、たちどころに替え麺を注文してしまうが
その間に追いラー(?)をしてしまう。





(替え麺)
注文した替え玉をブチ込むと、唐辛子の粘度が高いためにスープの表面にベッチャリと浮いてしまったが
すかさず麺を解きほぐして




替え麺をさっさと平らげると、もやしの片づけに取り掛かる。

器の大きさは標準的な容量なんだけど、ココのラーメンはボリューム感が半端じゃねーから
替え麺を注文したことをチョッピリ後悔する(泣)




(チャーシュー)
麺ともやし等の具材を全て食いつくすと、残すはチャーシューのみとなる。

ドッテリとスープに付け込んだチャーシューを口に含みチューチュー(脱糞)してると
連れが「ナンジャコイツハ!」的な顔をするがお構いなしにチューチュー(脱糞)する。

至福のひと時だがね。






(完食)
10分程掛けて顰蹙を買いながらチャシューを堪能した後は我武者羅にスープを飲み干す。

コッテリした濃厚なスープだで、腹持ちが良く飲みながら食感すら感じてしまう。

ただ、量的には標準レベルだで桝本のスープのように溺れるような感覚もなく
それでいて十二分な満腹感を得て完食することが出来た♪

めっちゃんこ美味かったですわ(笑)

帰りはスミちゃんらーめんの自販機でジュースを買ったが、同時に顰蹙も買ったのは言うまでもない。


(宮崎市立ナントカカントカ小学校)
お店の裏側にはのどかな田園風景が広がり、やっとかと歩くほどの満腹感を得た疲れ切った体に
ひと時の安らぎを与えてくれる。


(マクレーン)
それにしてもこの風景。

どこかマクレーンT字路に似ているな。

後日談としては桝本の場合は食った翌日には
糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるドッカーン!だったが、スミちゃんラーメンの赤スペらーめんは
時間差で二日後にぐるぐるドッカン!だったぬ(°Θ°)

おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 17:28ラーメン

2016年10月26日

「麺の喜びを知りやがって!」辛麺屋「桝本」50辛ラーメンを食うの巻

「たまにはエアガン以外の記事も」

(辛麺屋・桝本)
昨日は久しぶりに宮崎市郊外の激辛ラーメンのお店
「辛麺屋・枡元(ますもと)」
に行ってきた♪

尚、今回の記事を作るに当たって撮影に使用したカメラはデジカメではなく携帯写メで、しかも一番低い画質の物だで
見苦しい所も多いかもしれんけどご愛敬で(脱糞)



(注文※50辛×狂人2人分)
当日(も)注文したのはレギュラーサイズ50辛の中華麺で
伝票では25辛になっとるが、ココのラーメン屋さんでは25辛以上の注文は
5辛毎に一つのトッピングとしてカウントされるんだ(°Θ°)

料金的には0辛レギュラーサイズで650円くらいと、一般的なラーメン屋のソレと変わらんけど
50辛ともなると結構な金額になる(泣)

ちなみに50辛以上は出来んそうだ。




(注文後、辛麵が来るのを待つブログ管理人)
エロエロガッパ!エロガッパ!っのやろ~!ゆるっさんぞ!

(50辛ラーメン)
店内は満席にも関わらず、注文から10分経たないうちに注文したブツがやって来た♪

この時のために朝から何も食ってなかったから、もう我慢も限界である!

はやる気持ちを抑えつつスープの方にカメラをズームしてみよう。



(ジジジジジジジジジ・・・)
スープのほうは唐辛子が多すぎて、表面・中身ともにドロッドロで店員さんが
「お待たせしました50辛です♪」
と言ってオイラの所まで運ばれてきた瞬間に、どこからともなく写メを撮られる事もあるが
バカッター界隈とかでネタにされたりするんかな?

ちなみに30辛までだったらスープに若干のトロみはありつつも、まだスープの体を成してるんで
純粋に激辛ラーメンを楽しみたい人には30辛がおぬぬめでござる。


つーことで、いただきまんもす♪
ここ桝本では「蒟蒻麺」と「中華麺」の二種類から好みの麺を選ぶことが出来るが
替え麺まですることを考えると蒟蒻麺では腹持ちが良すぎるだで、中華麺を頼んどる。

ちなみに桝本の中華麺は歯ごたえが若干柔らかいものの
ある程度時間が経っても伸びない不思議な麺になっとるんで、食が遅い人でもノンビリ味わって食べれる。


スープにはニンニク、ニラ、挽肉、卵とじ等の具材が惜しげもなく大量にブチ込まれとるだで
替え麺を頼まんでも普通に腹いっぱいになる。

後々臭いの元となるニンニクとニラは注文の際に省いてもらうこともできるんで
サラリーマンやOL風の客も多いんだ(°Θ°)



(麺完食)
辛麵到着から10分足らずで麺を完食すると
店員さんに替え麺を注文♪

それにしても画質が悪すぎて、昭和の裏ビデオみてーになっちまったな(脱糞)



(替え麺投下)
やってきた替え麺をスープに投下すると、唐辛子の弾力で麺が沈まん所までがテンプレ♪

麻婆豆腐みてーだな(笑)

ちなみに各店舗ごとの50辛を食って来たが、店舗によって唐辛子の量にほんの少しバラつきがある。




(麺二度目の完食)
替え麺した分もさっさと平らげて、いよいよスープの完食に挑む♪




スープの方はというと、常日頃からハバネロをそのままバターと塩コショウで炒めた物をビールのツマミにしとるくらいだで
辛さを感じる事は全くねーんだが、寧ろ桝本さんのラーメンのボリュームに圧倒されてしまうな。

レンゲで何処を掬っても底なし沼のように具材があるんだがや(泣)



(完食)
その後5分程で我武者羅にスープを啜って無事完食を迎えた♪

なぜ辛い物を食うのか?

「俺の頭がイカレとるからだ」
ちなみに食った人なら分かると思うけど、正直30辛と50辛の違いって見た目のインパクト以外にあんまり無いんだよね。

「1000辛完食でタダ!」とかやってくれたら毎日タダ飯が食えるようになって助かるから、やってくんねーかな。

ちなみに、いくら激辛が好きでも、食った翌日の腹の調子は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★おまけ★

おちまい
★当ブログ内エアガン記事★

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 03:51ラーメン