2017年04月25日

気狂い版わらしべ長者!映画「フォーリング・ダウン」レビューの巻♪

「映画紹介記事第14弾!」

(フォーリング・ダウン)



(フォーリング・ダウンYOUTUBE予告&サントラ)
☆物語のあらすじ☆
苛立ち!怒り!!大暴走!!!いったい何が彼をそうさせたのか。

1991年6月12日。ロサンゼルスでは、午前中からこの夏一番の猛暑を記録。そんな時、ハイウェイでは工事による大渋滞が続いていた。

中でも1人極度にいらつく男がいた。と呼ばれる彼は、突然、車を乗り捨て狂ったように歩き始めた。次々と事件を巻き起こし、さらに過激になっていく彼の目的とは…。

エスカレートしていく怒りと暴力。主演のマイケル・ダグラスは、キレた男を迫真の演技で熱演。クライマックスまで息を抜けない緊張感が連続する、パニックアクションの決定版。

出演: マイケル・ダグラス, ロバート・デュバル, バーバラ・ハーシー
監督: ジョエル・シューマカー

※以上、アマゾン様HP「フォーリング・ダウン」商品ページからの引用※

あいよっ♪
今日紹介する映画はサイコパス系アクションムービー「フォーリング・ダウン」!

この映画は俺が覚えとるだけで、96・97年頃の日曜洋画劇場で二回。99年の金曜日の深夜帯にやっとった映画番組で一回の
計三回放送されてた名作なんで、ご存知の方も多いと思う♪

最近になって無性に観たくなるも、ビデオ録画した事がある作品にも関わらず、題名をド忘れしてしまったが
とあるサイトで、大まかなストーリーの流れを書いて質問してみたところ
「それフォーリングダウンじゃねーの?」と教えてもらい、ゲオのアクション映画コーナーで探し出したブツのジャケを確認してみると
間違いなくその作品だった(喜)

しかし、最初に立ち寄ったゲオにあったのはブルーレイディスクのみで、DVD版が置いてなかったから再びフォーリングダウン探しの旅に出る事に♪

・・・と、言っても二件目に立ち寄ったゲオに「フォーリング・ダウン」のDVD版が置いてて何の苦労も無くあっさり見つかった(V)o¥o(V)

つづいてストーリーを簡潔に紹介♪





(主人公フォスター)
ロサンゼルスの高速道路にて「職場」への通勤中、早朝の大渋滞にハマる主人公「フォスター」。

この日のロスは記録的な猛暑日和で、フォスターの乗るクルマは猛暑と渋滞の影響でエアコンも効かなくなり
窓を開けようとするとハンドルが壊れてしまい、フォスターの顔は次第に汗に覆われてゆく。

猛暑を捲し立てるラジオ放送!子供たちのはしゃぐ声!周りの迷惑を顧みず、携帯電話で喋る男の声!

だんだんと怒りを掻き立てていくフォスター。

そして、前の車のリアウィンドウには、そんなフォスターをあざ笑うかのようにニヤけた猫のぬいぐるみが(;^ω^)



(クルマ放置)
怒りのゲージが沸点に達したフォスターは、車を乗り捨てて大渋滞の高速道路を後にし
「職場」への出勤を諦めて「家路」につく。

この男の何かがぶっ壊れた瞬間というか、もともと壊れてたというべきか。。


(ブレンダガスト刑事)
その様子を半笑いで眺めるこの男は「ブレンダガスト巡査部長」!

当日ロス市警を定年退職するブレンダガストは、最後の勤務日を平穏無事に過ごせるように願っとるが。。





(第一の被害者)
高速道路を後にしたフォスターは公衆電話から「家族」のいる家に電話を掛けるが、受話器を取った「妻」に対し終始無言のままで
「またアイツか」と思った「妻」はすぐさまフォスターの電話を切る♪

実はフォスターは既に妻と離婚しており、裁判所から接近禁止令まで出ていたが、まるで状況を理解できていない。

その後、再度公衆電話から家に電話を掛けるべく、韓国人の経営する商店に立ち寄ったフォスター。

店主に両替を頼むが「両替は出来んから何か買ってくれ」と言われ、猛暑で喉が渇いてたフォスターはコカ・コーラを手にしてレジに進む。




(マジギレ)
値段を尋ねたフォスターに店主は「85セン!」と応じるが、フォスターは「それじゃ高すぎて釣銭で電話が掛けれない!」と一歩も引かない!

「1965年当時の値段で売れ!」と無茶苦茶な要求をしてくるフォスターに、狂気を感じた店主が
すかさず護身用にレジ横に備えてたバットを手にフォスターを追い出そうとするが、もみ合いの中でフォスターにバットを奪われてしまう!

バットを手にしたフォスターは店主に暴力こそ振るわなかったものの、次々と店の陳列棚を破壊して
コカ・コーラの値段を1965年当時の販売価格「60セント」に下げさせて、強引に釣銭を作る(;^ω^)



(妻への電話)
コカ・コーラの代金で釣銭をゲットしたフォスターは再び元妻「エリザベス」へ電話を掛けるが、元妻は友人との話し中で電話は繋がらなかった。

徐々にヘイトゲージを高めて行くフォスター!



(第二の被害者)
電話を掛ける事を一時的にあきらめたフォスターは公衆電話を後にして、再び歩き出すが
カバンとバットを手に歩く異様なフォスターに目をつけた二人組のDQNがその後を追う!



(休憩)
その後辿り着いた広場で暫しの休憩を取るフォスター。

広場周辺はボロい家が立ち並ぶ貧困者の多い地区で、至る所にラテン語の落書きが目につく。



(DQN)
そんなフォスターの前に、さっきの二人組のDQNが現れて
「ココは俺たちのナワバリだ!通行料を払え!」とイチャモンを付けるが






(返り討ち)
朝からイライラ続きのフォスターに「俺は家に帰りたいだけなんだ!邪魔すんなゴルァ!」と返り討ちにされてしまう(脱糞)

バットでタコ殴りにされて慌てて逃走するDQN二人組と、激高するフォスター!

そんだけ強いんだから、バットいらねーんじゃねーのか?とも思えるフォスターだが
DQNが落としていったバタフライナイフをゲットして装備を強化する(;^ω^)


(ロス市警)
一方その頃ロス市警のブレンダガスト巡査部長の前に一人の男が現れた。

男は、さきほどフォスターに店をめちゃくちゃにされた韓国人店主で
「白シャツにネクタイ」姿の気狂い男(フォスター)に強盗されたと被害を訴えるが
よくよく話を聞くと金は支払われている事から、強盗じゃなくて器物損壊で被害届を受理する。




(三度目の電話)
DQNをボコボコにしたフォスターはまたも元妻に無言電話を掛けるが
電話の主がフォスターであることに、とっくに気付いてる元妻が「もう電話してくんな!」と話を切り出す(V)o¥o(V)

当日はフォスターの娘「アデル」の誕生日なんで、プレゼントを渡させてくれと電話口で食い下がるフォスターだが、そこに







(DQNの仕返し)
さっきフォスターにバットでボコられたDQN二人組が仲間を連れて逆襲にやって来た!

バッグからKG-9サブマシンガンを取り出したDQNは電話中のフォスターに向かって銃を乱射するが一発も当たらず
通行中の一般人に弾が命中してしまう(合掌)

直後、銃を乱射し終えたDQNはハンドル操作を誤って停車中の車に乗り上げて事故ってしまい
ロンゲDQN以外は勝手に自滅してしまう(脱糞)


瀕死の重傷を負った焼きそば頭のDQNにゆっくり歩を進めるフォスター


命乞いをする焼きそば頭のDQNマン






(銃ゲット)
フォスターは焼きそばDQNの傍らに落ちていたUZIサブマシンガンを拾い上げると
「君たちは(俺から弾を)外したな。俺も外した♪(ニッコリスマイル)」と言って焼きそばDQNの右足目掛けて9mm弾を一発お見舞いする♪

たまらずもがき苦しむ焼きそばDQN!

フォスターは苦しむDQNと、その仲間の死体に目もくれず、銃の詰まったバッグをDQNカーから持ち出して、その場を後にする。

事件現場に集まった人垣はフォスターが近づくとモーゼの十戒のワンシーンの如く道を開け
遠目に近づくパトカーのサイレンを気にもせずにフォスターはその場を去る(V)o¥o(V)

銃を手に入れる事で「気狂いに刃物」状態な、無敵の狂人となったフォスター!

もう誰にもフォスターを止める事は出来ない(;^ω^)


(ブレンダガスト巡査部長)
韓国人店主の店で起こった「白シャツにネクタイの男」が引き起こした暴力事件!

そしてDQNの引き起こした銃乱射事件と、焼きそばDQNの足を撃って立ち去った「白シャツにネクタイの男」!

この一日で不自然な程に事件の起こった事に疑問を感じたブレンダガスト巡査長は、目撃者の証言と
事件が一ヶ所に集中して起きていることから、同一犯による犯行と推理する。




(バーガーショップ)
人間凶器と化したフォスターが次に向かったのはハンバーガーショップ♪

時刻は昼間でちょうど腹が減ったころだ(V)o¥o(V)

しかし、偏執魔であるフォスターは店員に朝食メニューを出す事を執拗に要求するが
朝食メニューの時間は終わって、ランチしか出せないと断られる。

するとフォスターは





(誤射)
「私は朝食メニューを頼んでるんだ!さっさと出さないか!」と激高してバッグからKG-9を取り出して怒り狂う!

パニックになる店員と、その場にいた客たち!

自分でも驚いたフォスターは誤って天井を撃ってしまいパニックに更に輪を掛けてしまう!

フォスターは店員から朝食を購入すると居合わせた客たちに詫びてその場を後にする(脱糞)


(ミリタリーショップ)
その頃、警察無線で「白シャツにネクタイの男」の事件の話を聞き入るミリタリーショップの主が居た。





(フォスター来店)
すると、そのミリタリーショップに「白シャツにネクタイの男」の当本人であるフォスターが参上♪

日中歩き通して靴底を傷めたフォスターは、頑丈な軍靴を求めてこの店に来たのだ。

店のオヤジは「白シャツにネクタイの男」の来店に驚きこそすれど、恐怖感を抱いておらず
むしろ、親身になってフォスターにおススメの靴をチョイスする(V)o¥o(V)

するとそこへ




(女警官)
一連の事件の警戒に当たってた警官が店にやって来て「白シャツにネクタイの男」を見かけなかったか
ミリタリーショップのオヤジに尋ねるが、「そんな男は来てない」と応じて警官を早々に帰らせる。






その後、フォスターに自慢のコレクション品を披露する店のオヤジ!

オヤジはDQN集団をやっつけて、個人的に恨みを持ってたバーガーショップで騒ぎを起こしたフォスターを
世直し屋と勘違いし、シンパシーすら持っていたのだ。

フォスターに見せびらかした物は、どれもナチ関連の物ばかりで中には大勢のユダヤ人を殺したチクロンBの空き缶まである。

呆れたフォスターは店のオヤジに「あんたはイカレてる!」と言うと激高した店のオヤジがすかさずフォスターに銃を向け
机にねじ伏せさせるが




フォスターはDQNから奪ったナイフでオヤジを刺し、拳銃で射殺してしまう。

この店のオヤジも方向性が違うだけでフォスターと同じタイプの狂人だったのだ。




(装備強化)
その後、娘「アデル」への誕生日プレゼントに小さなガラス細工を買ったフォスターは家路に向かうが
生憎、家への道は工事の為に通行止めになってた。

誘導員に通れないから引き返してくれと頼まれたフォスターは




(ロケラン)
バッグから件のミリタリーショップでゲットしたロケットランチャーを取り出すが、撃ち方が分からない!

まごついてるフォスターに傍らで眺めてた少年がやって来てロケランの使い方を手取り足取りフォスターに教えてくれる(脱糞)





(爆発)
引き金の引き方を教わっときに、誤ってロケランを発射!

放たれた弾は下水道を物凄い速さで通り抜けて突き当りの工事現場付近で大爆発してしまう(;^ω^)

「あちゃー・・・悪いことしたなあ」って顔のフォスターに、少年が「オッサンすげーな(笑)」と励ます(脱糞)



(ブレンダガスト巡査部長)
一方のブレンダガストは早朝の高速道路で車を放置した男の特徴と、連続発砲事件の犯人の特徴が一致したことから
捜査を進めて、犯人を割り出す事に成功した(V)o¥o(V)

フォスターの実家にて母親に聞き込みをしたところ、フォスターは務めていた会社をクビになっており
その他の特徴からフォスターに人格異常があることを見抜いた!

次に向かう先は離婚した元妻の家であると推測したブレンダガストと部下の女刑事は直ちに元妻の家に向かう!

間に合うか!


(元妻の家)
丁度その頃、フォスターの元妻「エリザベス」の家に一本の電話がかかって来た。

悪い予感しかしないながらも、恐る恐る受話器を取るエリザベス。


(フォスター)
電話を掛けてきたのは言うまでも無くフォスターであるが、彼はエリザベスの住む家まで数十メートルの所にある公衆電話にいる。

元妻に今からプレゼントを持って家に行く事を告げて受話器を置くフォスター。



(脱出)
フォスターがすぐ傍まで来ていることに恐怖を感じたエリザベスは直ぐに娘アデルを連れて家から脱出する!

実はこの間にブレンダガスト巡査部長がエリザベスに家から逃げるように電話を入れたが
先にフォスターが電話を掛けてた為に、電話が繋がらなかったのだ。






フォスターと入れ違いに裏口から脱出したエリザベスと娘アデルの二人!

だがそれも直ぐにフォスターに見抜かれてしまう!

長い桟橋の先にある売店まで逃げ延びたエリザベスとアデルの前に走り寄るフォスター!





(元・家族の再会)
それに気づいたアデルが無邪気に「パパだ!」と指をさすが、元妻エリザベスの表情は凍り付く(あたりまえたいそう)

だが、正気を失って、離婚前の記憶がごっちゃになったフォスターは鬼気迫る表情で
元妻エリザベスと娘アデルに一方的な歪んだ愛情をゴリ押しする!

まるでネットショップで意地でも電話注文で粘ろうとする当ブログ管理人のように狂っている!




エリザベスに病気と言われたフォスターは、またもや拳銃を取り出して錯乱するが騒ぎを聞きつけた警察も桟橋に到着する(V)o¥o(V)



床に銃を置いてアデルを抱きしめるフォスター。

するとそこに



(ブレンダガスト巡査部長)
ブレンダガスト刑事がポップコーンを食いながら余裕たっぷりに登場♪

フォスターは「家族の邪魔をしないでくれ」とブレンダガストを追い返そうとするが







ブレンダガストはフォスターのスキを見計らってエリザベスにアイコンタクトで床に置かれたままの銃に目配せをする(V)o¥o(V)

直後、ブレンダガストがフォスターを説得して油断させてる間に、銃を足で蹴っ飛ばして奪ったエリザベスは
桟橋の手すりまでダッシュして銃を海に投げ捨てる!

「何をする!」とばかりにエリザベスを追うフォスターの前に銃を構えたブレンダガストが立ちはだかる。




(決斗)
もはや全ての物を無くしてうろたえるフォスター"(-""-)"

ブレンダガスト刑事も「悪いようにはせんから観念しろ。」と説得する。

実はブレンダガストは退職のこの日まで誰も撃ったことが無くて、最後の日まで穏便に迎えたかったのだ。

だが狂気に満ちたフォスターに、そんなブレンダガストの気持ちなど解せるはずもなく、むしろ
「ポケットにもう一丁銃を隠してる。ガンマン風の決闘をしようぜ♪」と挑発する!

馬鹿な事はやめろと!と説得するブレンダガストを無視して一方的にカウントを始めるフォスター!

一つ。二つ。三つ!と数えた瞬間に!






(発砲)
ブレンダガストはポケットに手を運んだフォスターを素早く射殺。

しかし、フォスターがポケットから取り出したのは実銃ではなく、アデルの遊び道具の水鉄砲だった!

めっちゃくちゃ後味の悪い警察官人生最後の日を迎えたブレンダガストは暫し呆然とする(V)o¥o(V)



(ラスト)
その日の夜。

自宅のリビングで元家族の思い出の詰まったビデオテープを眺めるエリザベスの姿があった。

平凡な父親から殺人鬼へと変貌したフォスターを憐れむかのように(;^ω^)

おちまい
☆当ブログ戦争映画記事一覧☆

ラスト・ウォー1944

フィリピン陥落・バターン半島1942

ビヨンド・ワルキューレ

ウィンター・ウォー

ハート・アタッカー

スターリングラード(1993)

USプラトーン

アザーズ‐捕食者‐

アイアン・トライアングル

地獄の軍団・スクワッド

アイアンクロス

殺戮の戦場

ウルフ・オブ・ウォー
★当ブログ内エアガン記事★

エアガン集合2017

S&T・G36V・C-MAG装着MG36化

アカデミーAKS74U初速UP③

SNOW WOLF・PPSh‐41レビュー&分解メンテ

マルイM1A1トンプソン購入&レビュー

CYMA・AK47タクティカルショートバレル化

クラウンモデルU10(シニア)レビュー

CYMA・AK74(cm031)90スプリング&ロングノズル交換後初速測定

AKS74Uロングノズルへの交換と初速測定②とG&P・AK47セレクターレバー装着

AKS74Uベアリングスプリングガイド交換後の初速測定の巻

手持ちのエアガン初速測定&X3200・MK3購入の巻

イーグル模型AK47マガジンレビュー

S&T・G36Vレビュー&分解メンテ

マルイ次世代電動ガンG36KにP-MAG装着レビュー

AGM・M1カービン・レビュー&分解メンテ

東京マルイ・AK47レビュー&分解

マルイG36Kにマグプルタイプのフォアグリップ装着

CYMA・AK47タクティカル(cm028c)

G36Kにオプション取り付け

マルイM3スーパー90

マルイ次世代電動ガンG36K

アカデミー電動化クリンコフAKS74U

マルイM14+スコープ取り付け

CYMA・M16A3(cm017)

CYMA・AK74(cm031)

AK47・X47・AKS74U比較の巻
手持ちの全てのエアガン記事一覧
(↑それぞれ文字クリックで各記事へジャンプするよ)  

Posted by kouichi-wanwan at 19:24その他の映画